日経平均2万円。けん引役になる銘柄はこれなのですわ!


SBI証券では、『「日経平均2万円」で本格化する選別物色?けん引役を期待される特選5銘柄はコレ!?』というテーマでレポートを掲載しているのですわ。
その中で、今回けん引役を期待されている銘柄について紹介していますのよ。

3月決算企業の今年度上半期(2015年4~9月期)決算発表が終わりましたわ。日経新聞よると、上場企業(金融・電力を除く)の経常利益は前年同期比で11%増となったそうですわ。通期(2016年3月期)でも6.9%の増益を確保する見込みで、日本企業は最高益更新が続くと予想され、株価もそれを評価して上昇すると期待されているのですわ。

では、どんな業種がけん引して業績拡大(中間期実績)が続いているのかが気になるのですわ。SBI証券が別のレポートで営業利益をベースに、別途集計したところでは、金額ベースでみると、電気・ガス、輸送用機器、情報・通信、化学、建設、陸運、医薬品の順になるそうですわ。また、変化率の順でみると、ゴム製品、電気・ガス、小売、繊維、建設、医薬品、金属製品の順番となっているそうですのよ。

今回は、これらの業種の主力株の中から、来期にかけても業績拡大が期待でき、定性的にも明確な買い材料のある5銘柄をSBI証券でピックアップしたそうですわ。
その銘柄はこれなのですわ。

次回はこれらの銘柄について、詳しく見てみるのですわ。

関連記事

【下げ相場を攻略するのじゃ!】

株価が上がれば、自分の持っている株の含み益が増えるので、株価が上がって欲しいと考えるトレーダーは多いのではないじゃろうか? そのため、多くのトレーダーが、上げ相場を歓迎し、下げ相場を敬遠しているのでは …

第十七回:PBRって何でござるか?

「前回は企業の割安性を判断する指標として「PER=株価/一株当たりの利益」を紹介したでござる。でもPERは万能でないことも説明したでござる。何か質問はあるでござるか?」 「万能じゃないって事はそんなに …

【アベノミクスの問題点を見てみるのじゃ!】

2012年12月に自民党が政権奪取して以来行われてきたアベノミクス。 これにより株価が上昇し、景気が良くなった、という意見があることはすでに紹介したとおりなのじゃ。 とはいえ、株価上昇=景気回復ではな …

ユーロはどんなものなのかしら?(ギリシャ問題とユーロその8)

ギリシャは財政を立て直そうにも、どん詰まりの状態にありますのよ。その原因は、統一通貨であるユーロにある、ということはすでに書いたとおりですわ。 例えば我が国にしろ、アメリカにしろ一国一通貨を採っていま …

日経平均に注目なのじゃ!

中国・上海株安やギリシャ債務危機の影響で急落していた日経平均株価じゃが、それらの不安が峠を越えたことで14日に急落寸前の水準を一時回復し、大幅に続伸しているそうなのじゃ。 上海株安は若干の落ち着きを取 …

トップへ戻る