stock station

日経平均株価「20,000円~21,000円」の局面で取るべき戦略を探るのですわ!


SBI証券では「日経平均株価「20,000円~21,000円」の局面で取るべき戦略を探る!」というタイトルで、レポートを掲載しているのですわ!

日経平均株価は9/29の16,901円を当面のボトムとして、上昇トレンドを描いていますわ。中国・上海指数がその日までの底ばい相場から上放れて上昇傾向に転じ、それと併せて米国株も上昇トレンドに入るなど、世界的に「リスクオン」の空気が強まったことが背景ですのよ。

今後、日経平均株価は「20,000~21,000円」のレンジで推移する可能性が膨らんできたのですわ。しかし、この水準まで回復してくると、相当戻り売りも増えてくるとSBI証券では予想していますのよ。さらに、スケジュール面では、様子見が強まる可能性もありますわ。

日経平均株価は9/29の16,901円を当面のボトムとして、上昇トレンドを描いていますのよ。中国・上海指数がその日までの底ばい相場から上放れて上昇傾向に転じ、それと併せて米国株も上昇トレンドに入るなど、世界的に「リスクオン」の空気が強まったことが背景ですわ。

11月第3週までに我が国の決算発表(3月決算企業の2015年4~9月期)が終わり、中国経済減速の影響が今の所は一部の企業にとどまっていたことが確認されたことも安心感につながりましたのよ。11/13にパリで同時多発テロが起こり、11/16の日経平均株価が一時300円超下げるという波乱もありましたが、その後の海外株式市場の反応が冷静だったこともあり、早めに上昇基調を取り戻したのですわ。11/26現在、日経平均株価は20,000円大台回復目前の水準に位置していますわ。

こうした中、オプション市場ではコール・オプションがおおむね堅調な動きとなったそうですわ。
これは、「日経平均株価」と「日経平均コール・オプション(2015年12月限月・権利行使価格19,875円)のプレミアム」の価格推移を1枚のグラフで示したものですのよ。

日経平均株価は10/14には17,891円でしたが、11/26では19,847円と約11%の上昇となりましたわ。これに対し、このコール・オプションは10/14に120円でしたが、11/26には280円まで約2.3倍の上昇となっていますのよ!

日経平均株価が上昇する時は、現物株以上に、コール・オプションの方が上昇率が大きくなりやすいという商品特性がここでも示された形になっていますわ!

なお、日経平均株価が約11%上昇した同じ期間に、プット・オプション(限月・行使価格は同一)は、1,740円(10/13)→330円と約5分の1に急落していますのよ。

関連記事

ギリシャ危機はどうして悪影響を及ぼしたのかしら?(ギリシャ問題とユーロその2)

2010年に発生した欧州債務危機は、ギリシャが震源となり、EU諸国から世界中の国々にまでその影響が広がったのですわ。そもそものきっかけは、ギリシャが財務状況を粉飾していたことでしたわ。実はギリシャはユ …

日経平均株価の方向感をチェックするのですわ!

SBI証券では「225の『ココがPOINT!』」で、今後の日経平均の方向感について取り上げていますわ。 日経平均の上昇がここから本番となるのか、これまでの相場上昇の要因を整理しつつ、今後の方向感を占っ …

【現状、アベノミクスでどのような影響があったのじゃろうか?】

前回も書いたとおり、法人企業景気予測調査によれば、アベノミクスによって、企業の設備投資が大企業の優先順位のトップに来たそうなのじゃ。 企業の設備投資への意欲が増えることで、雇用にも影響が出てくるのじゃ …

SBI証券のレポートで、戻り相場がどうなるのかを考えるのですわ!

SBI証券では、『戻り相場は続くのか?ここで一服するのか?』というテーマで、レポートを掲載しているのですわ! それによれば、日経平均株価は9/29を安値に上昇基調が続いていたのですわ。10/2~10/ …

SBI証券が上昇が期待できそうなマザーズ銘柄を紹介していますわ!

SBI証券では、上昇が期待できそうなマザーズ銘柄について紹介していますのよ。 下落が続いていたマザーズ指数が、ようやく底打ちした、とSBI証券では分析していますわ。その背景には、マザーズ指数を算出する …

トップへ戻る