日経平均の今後の動きを一目均衡表から探るのですわ!


SBI証券では、「波乱が続く株式市場~反発のタイミングはココ!? 」という記事を掲載しているのですわ!

日経平均は2万円台に突入したかと思ったら、18,000円台まで下がるなど、波乱の様相となっていますわ。日経平均の今後の動きについて、SBI証券では一目均衡表を用いて分析していますわ。


上の一目均衡表でみる限り、日経平均株価は弱い形になっていますわ。その理由は下記のとおりなのですわ。
なお、図中の数字は下の箇条書きの数字に一致していますのよ。

(1)遅行スパンは日々線の上から下に突き抜け、「売りシグナル」が点灯したこと。
(2)転換線が基準線を上から下に突き抜け、「売りシグナル」が点灯したこと。
(3)2本の先行スパンが交錯した「要注意日」である12/14(月)に日経平均が急反落したこと。
(4)12/21(月)に日経平均株価が下落し、「クモ」の中にもぐり込んでしまったこと。

なお、タイムスケジュール的には重要日程を通過したことで、イベントリスクは低下してきたように思われる、とSBI証券では分析していますわ。ただ、12/23(水)に東京市場が休場(天皇誕生日)、12/24(木)および12/25(金)に多くの海外株式市場が休場ということもあり、市場参加者の減少が見込まれますわ。日経平均株価は一目均衡表のクモの中で19,000円前後を推移する展開と言えるかもしれない、とSBI証券では予想していますわ。

関連記事

ギリシャショック前のギリシャはどんな経済構造だったのかしら?(ギリシャ問題とユーロその5)

前回までは、通貨発行権を持つ国が経済危機に直面した場合、どのような方法で危機を脱したか、ということについて紹介したのですわ。 ギリシャの場合、通貨発行権がないため、例に挙げたタイやインドネシアのような …

【空売りの魅力を知るのじゃ!】

わらわは、ずっと株の買い取引を行っておったのじゃ。わらわのように、「株は買うもの」と考えているトレーダーは多いのではないじゃろうか?そして、漠然と「株を買うと、いずれは上がる」と考えておるのではないじ …

【デイトレにぴったりなチャートはなんじゃ?】

デイトレをする際に、必ずチャートを見るわけじゃが、どんなチャートを見ればよいのじゃろうか。 多くのトレーダーがローソク足チャートを見て、株の売買をしているわけなのじゃが、チャートには、日足、週足、60 …

SBI証券の、曜日アノマリーに注目ですわ!

SBI証券では「日本株の曜日効果を検証する!」というレポートを掲載していますわ。 前回書いたとおり、日本株には月曜日に安くなる、というアノマリーがあるのですわ。 月曜日の騰落率が統計的にマイナスになり …

デジタル製品の関税が撤廃されるのじゃ

世界貿易機関(WTO)情報技術提携の交渉会合で、今まで半導体やパソコンなど144品目の関税が78の加盟国・地域で撤廃されていたのじゃが、新たに新型半導体やデジタルビデオカメラなどのデジタル家電、磁気共 …

トップへ戻る