stock station

日経平均の上昇で注目の銘柄をチェックするのですわ!


SBI証券では、再び上昇基調にある日経平均を踏まえ、どんな銘柄を買えば良いかを分析しているのですわ。
今回、(1)好決算・出遅れ企業、(2)年末にかけ配当取り妙味のある主力企業、(3)「郵政上場」で注目される公益株の3つの視点から、銘柄を抽出しているのですわ。

今回注目するのは(3)「郵政上場」で注目される公益株ですわ!

今回の郵政3社の上場では、今まで株式市場に参加したことのない投資家が多数参加してきたのですわ。株式初心者であるこれら投資家は、知名度や安心感を重視すると考えられるのですわ。

今回の郵政3社も、公益株なのですわ。もともと国がやっていたものを民営化した会社はJRやNTTなどが該当しますわ。これらの会社は規模も大きく知名度もあり、安定した銘柄であるというイメージがありますわ。
そのため、今回の郵政3社の上場で初めて株式市場に参加した投資家たちから郵政三社同様、安心感のある銘柄であると注目される可能性がある、とSBI証券では分析していますのよ。

その公益株はこれなのですわ!

日経平均の上昇で注目される、これらの銘柄の動向に気を付けるのですわ!

関連記事

郵政グループが上場!東京株式市場の今後に注目ですわ!

昨日、注目されていた日本郵政(6178)、かんぽ生命保険(7181)、ゆうちょ銀行(7182)の郵政関連3社が上場しましたわ。そのことについて、SBI証券では、「【マーケット・フラッシュ】郵政上場と東 …

ギリシャショック前のギリシャはどんな経済構造だったのかしら?(ギリシャ問題とユーロその5)

前回までは、通貨発行権を持つ国が経済危機に直面した場合、どのような方法で危機を脱したか、ということについて紹介したのですわ。 ギリシャの場合、通貨発行権がないため、例に挙げたタイやインドネシアのような …

第二十一回:トヨタ株でIR財務資料を確認するでござる

「前回までで割安性を判断する指標としてPER, PBRを紹介したでござる。そして更なるスクリーニングとしてキャッスフロー(CF)の説明をしたでござる。後半の部分は少し説明を省いたので今回はその補習から …

【アベノミクスが日本企業の国内回帰をもたらしたのじゃ。】

アベノミクスについては、効果が出てくるのは3年後であると当初から言われていたものの、株高や円安といった分かりやすい効果がすぐに出たこともあり、その他の効果については、分かりやすい結果がすぐに出てこない …

第七回:「投資」と「投機」の中間をするでござる④

「前回は実際投資で大切なことは ①目標を決めること ②必要な利回りを計算すること ③利回りを確保できる投資商品の組合せを選ぶこと の大切さを教えたでござる。 特に②について説明したでござる。 「投資」 …

トップへ戻る