日経平均が続落しておるぞ!


日経平均株価が7月27日に続落し、前週末比194円43銭安の2万350円10銭となったのじゃ。

これまではじわじわと上がっており、7月22日には2万600円台じゃったが、米株式相場の大幅な下落や中国・上海株式相場の不調により運用リスクを軽減する目的での利益確定売りが広がったためとみられるのじゃ。また、内閣支持率が低下し、不支持率が支持率を上回ったため政権が掲げる経済政策への不安も原因の一つとみられるのじゃ。

今後再び上昇に転ずるか、このまま2万円を割り込むほどに下落を続けるかは海外株式の安定に掛かっておると思われるのじゃ。特に中国株式市場における政府主体の施策が有効に働くようであれば、おそらく再び上昇に転じるかと思われるので、今後もそういった動きに注目して欲しいのじゃ。国内においても、現在進行中の経済政策における懸念材料が解消され、目に見える成果が出るようであれば再び内閣支持率が好転すると思われるので、市場の安定につながると考えられるのじゃ。明るいニュースをまっておるのじゃ。

関連記事

株姫、バンナム株(7832)をやり始めるの巻

登場人物 株姫 株初心者でも結構ビギナーズラックで儲けようと考えていて早速株で失敗しそうでお困りでござる。 株侍 下剋上は目指しているけど株姫の事が好きだから何でもかんでも教えちゃうんでござる。 状況 …

海運業が不調なのじゃ

 海運業が値下がり傾向となり、海運業大手の日本郵船(9101)や商船三井(9104)は9月2日に年初来安値となったのじゃ。また、同じく大手の川崎汽船(9107)も値下がりが続いておるのじゃ。  海運は …

12月に注目したい銘柄はどんな銘柄なのか見てみるのですわ!

SBI証券では、『日銀が緩和「補完」!後の物色は?ラストチャンス!?の「12月決算」銘柄に期待』という記事を掲載しているのですわ! 今年の師走相場は、株価が予想外の波乱となりましたわ。日経平均株価は1 …

株式市場に見られる2つの傾向なのじゃ!

株式市場において、2つの傾向がみられるのじゃ。 国内での需要が多い株には年初来の高値更新がみられるのに対し、中国との取引が多い企業は伸び悩みを見せておるのじゃ。内需株としてはKDDIや明治ホールディン …

第七回:「投資」と「投機」の中間をするでござる④

「前回は実際投資で大切なことは ①目標を決めること ②必要な利回りを計算すること ③利回りを確保できる投資商品の組合せを選ぶこと の大切さを教えたでござる。 特に②について説明したでござる。 「投資」 …

トップへ戻る