携帯電話会社に懸念が見えるのじゃ

Pocket

 携帯電話はいまやほとんどの人が持っておるのう。まさかお年寄りにまでこうも広がるとは昔は思いもしなかったのじゃ。そんな携帯電話会社じゃが、今後の業績に不安も見られておるのじゃ。

 安倍首相が携帯料金の値下げについて懸案を出したということで、今後の収入が減ることを懸念した投資家から売りが続いたため株価が下がっておるのじゃ。ソフトバンクグループ(9984)は連日で値下がりが続いており、予定金額に到達したことで終了した自社株買いのこともあり、これからも下がるかもしれないのじゃ。NTTドコモ(9437)も値下がりが続いており、これから発売される新型iPhoneにおいて他社よりも料金を下げる策略によってどれだけ回復できるかが注目されるのじゃ。KDDI(9433)も週明けから大幅に値下がりしており、ソフトバンクでも同様に発表された通話料金定額の新プランと新型iPhoneの機種変更に伴う顧客増減が今後の肝となるじゃろうな。

 一方で、新型スマートフォンやアップル関連製品には強い注目が集まっておるので、それらの部品を制作しておる村田製作所(6981)は株価が連続で上昇しておるのじゃ。同様に電子部品を制作しておるアルプス電気(6770)も株価は上昇しており、電子部品の銘柄は好調なようじゃ。

 携帯電話に関しては料金やサービス、2年縛りなどこれからも変わっていくであろうルールが多々存在しておるのじゃ。今後の顧客増減は、各社がどれだけ利用者の望むことを把握し、それに沿った形での提供ができるかで大きく変わっていくと思うのじゃ。そうした動きを見逃さず、伸びる銘柄をしっかりと選んでいきたいのう。

関連記事

【デイトレはどんなものじゃ?】

前回書いたとおり、デイトレは1日の中で株式を売買して利益を狙う投資法なのじゃ。 デイトレードということで、1日かけて株取引を行うのかと思うかもしれないが、1分の間に売買することもあるのじゃ。1分、5分 …

東洋ゴム工業の株価が値下がりしたのじゃ

東洋ゴム工業の株価が大幅に値下がりしたのじゃ。2015年3月に免震ゴムの性能偽装問題が発覚し、交換作業などの費用としておよそ140億円を計上していたのじゃが、8月6日に交換費用などで追加損失100億円 …

【アベノミクスの問題点について見てみるのじゃ(その2)】

前回もに引き続き、アベノミクスの問題点について検証してみるのじゃ。 景気が良くなれば株式を購入する、という図式は、金融グローバル化が進んだ現在には当てはまりにくくなってしまっているのが現状なのじゃ。 …

呼び値変更されて株価の動きはどうなのじゃ?

《株時事》 リアルタイムな株の情報。昨日に引き続き 今日は昨日、呼び値変更された後のニュースについてじゃっ。 2014年7月22日にTOPIX100の銘柄の呼び値が変更となったのは昨日の記事でも書いた …

年明けの日経平均は前向きな方向になりそうなのですわ。

SBI証券では、「波乱が続く株式市場~反発のタイミングはココ!? 」という記事を掲載しているのですわ! 波乱の様相となった日経平均ですが、年明けには空気が一変するかもしれない可能性を指摘しているのです …

トップへ戻る