外国人が買ったマザーズ銘柄に注目なのですわ!


SBI証券では『外国人が買った年末・年始相場が期待出来る20万円マザーズ銘柄はコレだ!? 』というレポートを掲載していますわ。

日経平均株価は「2万円ワンタッチ」の後に下落に転じ、主力株には戻り待ちの売りで上値の重さが感じられますわ。SBI証券によれば、過去5年間では、12月・1月は、相対的に東証マザーズ上場の新興銘柄が値上がりする傾向にある時期、とのことなのですわ。
また、12/4の日本経済新聞朝刊に「海外勢、中小型株にシフト 成長期待と割安感に着目 内需銘柄の安定も好感 」で紹介されているように、時価総額の小さい中小型株にも外国人投資家の買いが入っているそうなのですわ。

2010年からの過去5年間の東証マザーズ指数の11月末最終営業日の終値を100%としたときの、12月・1月の終値の株価推移ですわ!

もちろん毎回このようになるとは言えないのですわ。でもここからは、12月・1月の東証マザーズ指数は、上昇傾向にあることが判るのですわ

そして、これが、外国人が買った「年末・年始相場が期待出来る20万円以下で買えるマザーズ銘柄」の一覧表なのですわ!

次回はこの件について掘り下げますのよ。

関連記事

決算発表後の日本市場について予想するのですわ

主力企業の中間決算発表は11/13までで事実上終了しました。 SBI証券では、『「日経平均2万円」で本格化する選別物色?けん引役を期待される特選5銘柄はコレ!?』というテーマでレポートを掲載しているの …

木枯らし一号の観測によって

都心では『木枯らし一号』を27日夜に観測したことを発表されたのじゃ。 27日の午後7時44分。 最大瞬間風速17.3メートルの北北西の風を記録したそうじゃ。 去年より15日も早い木枯らし一号が観測され …

売上高営業利益率を比べてみるのじゃ(ファンダメンタル2)

前回紹介したとおり、売上高経常利益率は、経常利益が売上高に対してどれくらいあるのかを示す数値なのじゃ。 売上高経常利益率は、財務活動なども含めた通常の企業活動での利益率で、金融収支の良し悪しや資金調達 …

ユーロの勝ち組(ギリシャ問題とユーロその10)

前回書いたとおり、EUでは加盟国内での差の是正ができず、ユーロを使用している地域での税収の再配分が行われることはありませんわ。というのも、同一通貨を使用しているとはいえ、国が違うために税収の再配分が行 …

第五回:「投資」と「投機」の中間をするでござる②

「前回は「分散」について説明したでござる。 具体的な「分散」とは買う時間、買う銘柄、株式を買う国 投資商品全てでござるな。」 「私みたいに1つの銘柄に全財産を投入するのは駄目でございますわね。」 「左 …

トップへ戻る