stock station

企業の設備投資に注目なのじゃ


金属加工機械、特に板金機械で国内トップのアマダホールディングスに、例年にないほどの注文が来ているそうなのじゃ。自動車メーカーや電機メーカーなど国内企業からの5月の受注額は前年比91%増となっているのじゃ。

これまで設備投資を先送りにしてきた多くの企業が、ここ数年の収益改善に加えて設備投資減税もあって設備を更新するようになってきたのじゃ。今はまだ企業が国内外の需要の先行きに確信を持てないでおるようじゃが、このまま設備投資が伸びていけば景気回復の勢いを決定づけると期待されておるのじゃ。

群馬県の伊勢崎宮郷工業団地もまだ造成中じゃが、医療用品製造の白十字や作業服チェーンのワークマンが契約を結び、用地が不足するほどの人気を博しておるのじゃ。こうした新規の工業団地が人気なのも製造業の景気が上向いている指標となるのじゃ。

ただ鉄鋼などは需要の回復が遅れており、在庫調整しつつもまだ在庫が増えていっているのじゃ。多くの企業が外需の持ち直しや国内景気の回復ペースが高まることを見込んで投資や生産の計画を立てておるので、実際に需要が伸びるのが遅れると足踏みされてしまう可能性があるのじゃ。そのため、<u>生産業の動向には注目していかねばならんのじゃ。

関連記事

SBI証券の相場見通しに注目ですわ。

SBI証券では、11/2の週の株式見通しを掲載していますわ。 来週(2015/11/2~11/6)の日経平均株価の予想レンジは18,500円-19,500円とのことですわ。 11/3は祝日のため、東京 …

米国の利上げで今後の市場の動きに注目なのですわ!

SBI証券では『FOMCで利上げ!株価上昇!ただし残された課題がポイント』というレポートを掲載していますわ。 米国の中央銀行に当たるFRB(米連邦準備制度理事会)は、日本時間の12/17(木)まで開催 …

日本銀行が買いを増やす上昇基調の銘柄に注目ですわ!

12/18(金)の金融政策決定会合で、日銀は大規模な金融緩和策を補完するため、設備投資や人材投資に積極的な企業の株式が含まれるETFを年間およそ3,000億円買い入れる新たな枠の設置を決めたのですわ。 …

日銀が買いを増やす銘柄に注目ですわ。

12/18(金)に日銀金融政策決定会合があり、現在の金融緩和策を補完する新たな制度の導入を決めました。日銀は、金融政策決定会合で、大規模な金融緩和策を補完するため、設備投資や人材投資に積極的な企業の株 …

自国通貨の価値調整手段を持つ国はどうやって危機を脱したのかしら(ギリシャ問題とユーロその3)

国民投票が行われ、これ以上の緊縮財政にNOを突きつけたギリシャ。 ギリシャは2010年にギリシャ危機が発生し、そこから欧州債務危機へと被害が広がったのですわ。前回書いたとおり、ギリシャの問題の根源にあ …

トップへ戻る