今後に期待できそうな12月決算銘柄に注目ですわ


SBI証券では、『日銀が緩和「補完」!後の物色は?ラストチャンス!?の「12月決算」銘柄に期待』という記事を掲載しているのですわ!

今回紹介するのは、業績見通しが好転し、予想配当利回りもある程度確保が期待できる銘柄なのですわ。
この銘柄は、12月決算銘柄で、アナリストが業績予想(コンセンサス)を引き上げていることに加え、2%以上の予想配当利回りが予想されているのですわ。アナリストが業績予想を引き上げている銘柄に絞ることで、業績悪化による株価下落に見舞われるリスクを下げることを狙っていますのよ。詳細なスクリーニング条件は以下の通りで、全条件を満たす銘柄を予想配当利回りの高い順に並べていますわ。

(1)東証一部上場銘柄(時価総額100億円以上)で、12月決算銘柄であること。
(2)過去4週間で、2015/12期・予想EPSの市場コンセンサスが上昇していること。
(3)今期予想配当利回り(市場コンセンサス)が2%以上期待できること。

ちなみに、スクリーニング結果として抽出された銘柄のすべてが、今期も来期も、本業のもうけを示す営業利益ベースで増益が予想されており、中長期的投資も耐えうる銘柄リストにもなっていると考えられますのよ!場合によっては、会社側が業績予想を上方修正してくるケースも期待でき、来年の年明けにかけ値上がり益を狙いたい銘柄と言えそうですわ。

関連記事

日経平均2万円!今後の株式市場に注目ですわ!

SBI証券では、『日経平均2万円!「予想EPS(一株利益)が最高水準更新」で、株価も高値トライか!? 』というレポートを掲載していますわ。」 2015年11月相場が終わり、日経平均株価の月末終値は19 …

電機メーカーが騒がしいのじゃ

 東芝(6502)の不適切会計による影響で、いまだに紙面を騒がしておるのじゃ。株価においては、悪い材料が出尽くしたと安定してきてはいるものの、グループ会社のトプコン(7732)の保有株をすべて売却した …

【アベノミクスの金融政策を確認してみるのじゃ!】

これまでアベノミクスの効果について色々と見てみたのじゃが、その中でも一番の要となっているのが、金融政策なのじゃぞ。 安倍首相も言っていたとおり、デフレからの脱却がまず第一の目的なのじゃ。 このデフレか …

最高益更新銘柄の詳細を見てみるのですわ

前回、前々回と紹介した、SBI証券で取り上げた最高益更新銘柄について、詳細を見てみるのですわ! 清水建設(1803) ゼネコン大手。2020年の東京五輪開催に向け「国土強靭化」がスローガンとなる中、着 …

SBI証券のレポートで、来週のマーケット動向を探るのですわ!

SBI証券では10/26(月)の週のマーケット動向について予測レポートを掲載していますわ。 明日からの週は、FOMCや日銀会合など、注目イベントが開催されますのよ! FOMCで注目されているのは、やっ …

トップへ戻る