予想配当利回りが高い銘柄への投資ポイントを探るのですわ!


SBI証券では、『日銀が緩和「補完」!後の物色は?ラストチャンス!?の「12月決算」銘柄に期待』という記事を掲載しているのですわ!

今回紹介するのは、『リスクはあるものの予想配当利回りがより高い銘柄の投資ポイント』ですわ。
前回、

(1)東証一部上場銘柄(時価総額100億円以上)で、12月決算銘柄であること。
(2)過去4週間で、2015/12期・予想EPSの市場コンセンサスが上昇していること。
(3)今期予想配当利回り(市場コンセンサス)が2%以上期待できること。

という条件でスクリーニングした銘柄を紹介しましたわ。
でも、『アナリストによる業績予想はあるものの、予想EPSが過去4週間で上昇している訳ではない銘柄まで含めて考えるとどうでしょうか。』とSBI証券では問題提起しているのですわ。
その場合、かなり予想配当利回りが高い銘柄も含まれてきますのよ。予想EPSの上昇が確認されていない銘柄であるということは、今後の業績見通しに注意すべき点もある場合が多く、前項の銘柄とは異なるスタンスでのぞむべきである、とSBI証券では指摘していますのよ。

なお、近年では株主優待へ関心を持っている投資家も多く、12月が権利確定月の優待銘柄が「掉尾の一振」を演じる可能性がありそう、とSBI証券では予想していますわ。12/17現在、当社の株主優待銘柄検索ツールで、12月末に権利が確定する「12月決算銘柄」で、閲覧回数の多い(投資家のWebページでの投資家の関心が高い)を検索すると、楽天(4755)、第一屋製パン(2215)、キリンホールディングス(2503)、すかいらーく(3197)、不二家(2211)などが上位になっているそうなのですわ。

近年の株主優待人気を反映し、権利確定月に上昇する「優待銘柄」は少なくないのですわ。今年は12月相場に波乱があったために、チャンスとなっている銘柄もありそう、とのことですのよ。「株主優待」狙いの投資家も、「値上がり益」狙いの投資家も、もう一度チェックされておくことをSBI証券では薦めていますわ!

関連記事

【アベノミクスはマーケットにどのような効果をもたらしたのじゃろうか?】

外国勢と官製マネーで動かされる市場は、もはや資本主義下の「自由市場」とは言い難いのじゃ。2014年を振り返ると、外国勢が「総売り」すると官が「総買い」するということだから、これは日本の国債市場で起こっ …

【空売りには、勝ち組トレーダーになる秘訣が隠されておるのじゃ!】

「株を安く買い、高く売る」方法は、仕組みとしてもシンプルで分かりやすいことから、多くのトレーダーが買い取引を行っておるぞ。わらわもそうなのじゃ。しかしその場合は、下降トレンド時には取引を行えないのがデ …

人気車種に注目なのじゃ

 最近、街中を走っている車でよく同じ車種を見る気がするのう。ここ数年は燃費や税金の関係で、軽自動車が新車の4割近くを占めているそうじゃ。軽自動車といえばスズキ(7269)やダイハツ(7262)が有名じ …

【空売りで相場を攻略するのじゃ!】

今まで、わらわは株は安く買って高く売れるように、トレードをしておったぞ。これから値上がりしそうな将来性のある株、大化け株など、短期的・中長期的に上がる銘柄を日々探しておったのじゃ。買った株が上がったり …

株?先物?FX?なぜ株を推奨するのか

そもそも なぜ先物でもなくFXでもなく株をわらわが娘たちに勧めたか。 株は資本金(余裕資金)が多く必要なのだけども 他の2つと比べると難易度としては1番簡単だということだからじゃ。 それに株は株主総会 …

トップへ戻る