stock station

不動産株が値上がり傾向なのじゃ


三井不動産(8801)が3か月ぶりに年初来高値を更新したのじゃ。それだけではなく、同業の三菱地所(8802)や住友不動産(8830)などの値上がりも目立つのじゃ。これらは出遅れ銘柄として物色されている様じゃ。そういえば都内でもまだまだ高層ビルの建築や再開発などが良く見られるのう。大阪や名古屋といった大都市もけっこう高層ビルを建築しているようであるしの。それに秋には大阪にEXPOCITYが完成する予定となっておるのじゃ。これは三井不動産が開発を推進しているのじゃ。

高層ビルが立ち並ぶ背景としてはオフィス需要が改善傾向をみせているらしいのじゃ。それに日本銀行が追加金融緩和を行うという予測もあるようじゃな。そうなると金利の上昇が見込まれるため、駆け込み需要として企業は以前の金融緩和同様、不動産や設備投資などに資金を投下する傾向があるのじゃ。

それに旧耐震基準の建物も取り壊しが進んでいるため、そういった面でもオフィス需要は伸びると思われるのじゃ。群馬県でも4月に伊勢崎宮郷工業団地の造成で、白十字やワークマン(7564)といった大手企業が契約を結んだのじゃ。特にワークマンは38億円の費用をかけて1万坪の流通センターを新設するとの事で、周囲への経済効果も大きいものと思われるのじゃ。

都内においても、再開発をきっかけにオフィスビルの引っ越しをする企業もあると思われるのじゃ。そうなると、新しくできた高層ビルの需要も伸び、再開発された地区への建設も今後見込まれるのでますます不動産業の業績が伸びることが期待されるのじゃ。不動産業界は今後も要注目じゃな。

関連記事

外国人が注目する中小型株をチェックするのですわ!

SBI証券では『外国人が買った年末・年始相場が期待出来る20万円マザーズ銘柄はコレだ!? 』というレポートを掲載していますわ。 12/4の日本経済新聞に「海外勢、中小型株にシフト  成長期待と割安感に …

SBI証券のマーケットの注目イベントについてのレポートが参考になるのですわ!

SBI証券では、来週日本時間27-28日に開催される米FOMCをはじめとしたマーケットの注目イベントと、それに伴うマーケットの反応予想について、レポートを掲載していますわ。 来週は様々な注目イベントが …

ギリシャショック後のギリシャの経済状況はどうだったのかしら?(ギリシャ問題とユーロその6)

前回書いたとおり、経済危機後のギリシャは、EUとIMFによる財政再建要求を呑み、公務員改革、年金改革を実施したのですわ。それにより、2013年にはプライマリー予算の黒字化に成功するなど、一時期よりマシ …

ギリシャ危機はどうして悪影響を及ぼしたのかしら?(ギリシャ問題とユーロその2)

2010年に発生した欧州債務危機は、ギリシャが震源となり、EU諸国から世界中の国々にまでその影響が広がったのですわ。そもそものきっかけは、ギリシャが財務状況を粉飾していたことでしたわ。実はギリシャはユ …

日経平均2万円!今後の株式市場に注目ですわ!

SBI証券では、『日経平均2万円!「予想EPS(一株利益)が最高水準更新」で、株価も高値トライか!? 』というレポートを掲載していますわ。」 2015年11月相場が終わり、日経平均株価の月末終値は19 …

トップへ戻る