stock station

ヤフーとアスクルが連結したのじゃ


8月27日、ヤフー(4689)がアスクル(2678)を連結子会社化すると発表したのじゃ。それにより、2016年3月期連結決算では利益596億円が計上されるとみられるのじゃ。それに伴い28日の株価はヤフー、アスクル共に値上がりとなったのじゃ。

 ヤフーは今期の業績見通しを公表していないものの、今回の連結子会社化に加えスマートフォン向けの広告などの既存事業が好調であることから、前期の連結営業利益である1972億円を大きく上回る予想なのじゃ。

 今年は提携も多いが子会社化も多く、牛角などの飲食店を展開するアスラポート・ダイニング(3069)が茨城乳業を子会社化したり、三菱ケミカルホールディングス(4188)が大陽日酸(4091)を子会社化したりしてそれぞれ増益しているのじゃ。連結子会社化する狙いとしては利益の増大化や経営の安定化などがあるのじゃが、昨今の市況に対する不安感を少しでも和らげるためとも思えるのじゃ。ただし、子会社化した企業からは自由度が失われ、商品開発などの独自性を失い画一的になってしまう可能性も考えられるのじゃ。とはいえ、子会社化は投資家に与える安心感は強いので株価は一時的にせよ上がりやすくなるのじゃ。

 また、今回のヤフーはもともと持ち分法適用会社だったのじゃが、クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)がKRフードサービスの株式を取得し連結子会社化したように、買収と同時に行う場合もあるのじゃ。こういった場合はおおよそ買収が好材料とみられる場合が多く、株価がより上がりやすい傾向にあるのじゃ。

 世界的な株式市場の下落は若干落ち着きを見せ、国内の株式も回復傾向に転じてきたのじゃがまだまだ予断を許さないのじゃ。これまで下落した株価が元の水準に戻るまではいくらかの時間が必要じゃろうが、それまでの間は各企業が様々な手段で投資家の興味をひいて欲しいのじゃ。

関連記事

SBI証券が上昇が期待できそうなマザーズ銘柄を紹介していますわ!

SBI証券では、上昇が期待できそうなマザーズ銘柄について紹介していますのよ。 下落が続いていたマザーズ指数が、ようやく底打ちした、とSBI証券では分析していますわ。その背景には、マザーズ指数を算出する …

日経平均株価の方向感をチェックするのですわ!

SBI証券では「225の『ココがPOINT!』」で、今後の日経平均の方向感について取り上げていますわ。 日経平均の上昇がここから本番となるのか、これまでの相場上昇の要因を整理しつつ、今後の方向感を占っ …

日経平均に注目ですわ!

SBI証券では、『日経平均2万円!「予想EPS(一株利益)が最高水準更新」で、株価も高値トライか!? 』というレポートを掲載していますわ。」 日経平均採用銘柄の企業業績の方向感は、日経平均の予想EPS …

SBI証券のレポートで、上昇相場に備えるのですわ!

日経平均株価は9/29安値16,901円を起点に上昇に転じ、10/26の取引時間中には8/31以来約2ヵ月ぶりに19,000円の大台を回復しましたわ。SBI証券ではこのことについて、レポートを掲載して …

アメリカにおける価格カルテルが摘発されておるのじゃ

 参加企業同士で話し合い、価格を決定することで不当な利益を上げる価格カルテルがアメリカにおいて摘発されておるのじゃ。残念なことに多くの日本企業も摘発される事態となっておるのじゃ。独占禁止法にひっかかる …

トップへ戻る