ドンキの売り上げが好調なのじゃ


ドンキホーテホールディングス(7532)は2015年6月期の連結決算が純利益で前期比8%増の231億円となったことと共に、2016年6月期の連結純利益が233億円と、6期連続で最高益更新になる見込みと発表したのじゃ。要因としては訪日中国人を中心とした外国人観光客のインバウンド消費が続いていることと、新規出店店舗が高水準な売り上げをあげていることじゃろうな。

 訪日中国人に特に人気が高いのが1位が伊勢丹(3099)、2位が三越、3位がマツモトキヨシ(3088)、そして4位がドンキホーテなのじゃが、上位3店に関しても順調に増益となっているのじゃ。人気がある場所の理由としては、中国語の案内や中国語を話せる店員があることなどがあげられているのじゃ。また、ドンキホーテでは精算時に外貨でも可能であることも人気の一助となっておるようじゃ。現在も中国人観光客の買い物意欲に陰りは見られず、まだ需要は落ち込まないと言われているのじゃ。

 しかし大量に買われる商品の1種である化粧品については若干の落ち込みを見せておるのじゃ。資生堂(4911)やコーセー(4922)、マンダム(4917)などインバウンド需要で売り上げをのばしていた化粧品大手メーカーじゃが、こちらはすでに訪日観光客への売り上げに対する期待が落ち着いてしまい、現在は株価が下がる傾向にあるのじゃ。今後再び注目を集めるようなことが起こらなければ、ますます下がっていくことも考えられるのじゃ。

 しかし現在は訪日観光客がますます増える傾向になっているため、小売業はさまざまな商品において影響を受けていくと思われるのじゃ。はたしてどのジャンルの商品が多く売れていくか、今後の変化についてよく考え、株価の推移を見守っていくことが必要となるのじゃ

関連記事

日経平均株価「20,000円~21,000円」の局面で取るべき戦略を探るのですわ!

SBI証券では「日経平均株価「20,000円~21,000円」の局面で取るべき戦略を探る!」というタイトルで、レポートを掲載しているのですわ! 日経平均株価は9/29の16,901円を当面のボトムとし …

【空売りで相場を攻略するのじゃ!】

今まで、わらわは株は安く買って高く売れるように、トレードをしておったぞ。これから値上がりしそうな将来性のある株、大化け株など、短期的・中長期的に上がる銘柄を日々探しておったのじゃ。買った株が上がったり …

ヤフーとアスクルが連結したのじゃ

8月27日、ヤフー(4689)がアスクル(2678)を連結子会社化すると発表したのじゃ。それにより、2016年3月期連結決算では利益596億円が計上されるとみられるのじゃ。それに伴い28日の株価はヤフ …

第二十三回:トヨタ株でIR財務資料で貸借対照表を確認するでござる

「前回はトヨタのIR資料を参考にしてCF計算書(P13)を説明したでござる。」 「営業活動によるCFの総計:+, 投資活動によるCF総計:-ね。」 「左様でござる。今回は貸借対照表(P7-8)について …

外国人が注目する中小型株の詳細を確認してみるのですわ!

SBI証券では『外国人が買った年末・年始相場が期待出来る20万円マザーズ銘柄はコレだ!? 』というレポートを掲載していますわ。 前回紹介したとおり、SBI証券では年末・年始の株価上昇が期待出来る東証マ …

トップへ戻る