stock station

ドラッグストアの売り上げが好調なのじゃ


 今年の夏は猛暑じゃったのう。わらわもそうじゃが、制汗剤や日焼け止めが手放せない日々が続いておったのじゃ。ドラッグストアでもそうした商品の売れ行きがよく、今年はかなりの増益が期待できるようじゃ。

 ココカラファイン(3098)では2016年3月期の連結純利益が前期比で3倍となる50億円との予測を発表したのじゃ。商品構成がうまくいったこともあり、連結営業利益も88億円となり、従来の予想を25億円ほど上回りそうなのじゃ。同じくドラッグストア大手であるマツモトキヨシホールディングス(3088)、ツルハホールディングス(3391)も増収増益となっているのじゃ。

猛暑だけではなく、ドラッグストアには訪日外国人が多く来ることも要因となっておるのじゃ。医薬品や化粧品、健康食品などが大量に買われるため、関連銘柄と共に好調なのじゃ。特にマツモトキヨシは訪日客のおかげで2015年の4月から6月の純利益が同時期としては過去最高となったのじゃ。サンドラッグ(9989)も免税対応店を300店に増やし、訪日外国人客の需要を受け、最高益を更新したのじゃ。

 こうしたインバウンドと呼ばれる訪日外国人客の増加には注目が集まっておるのじゃが、三井住友信託銀行では訪日外国人客に関連した銘柄の株式で運用する新たな日本株投資信託を開発し、8月31日に発売する予定なのじゃ。投資対象はドラッグストアや電気店、デパートなどの小売、化粧品メーカーや家電メーカー、食品メーカーなどの製造などインバウンド関連で需要が伸びる銘柄全般となるのじゃ。訪日客が続く現在はまだまだ伸びていきそうな期待がもたれる反面、世界株式市場が先行き不安なためその影響も受けやすいのではないかと不安も持たれそうなのじゃ。

関連記事

石油業界の再編に注目じゃ!

石油元売り国内2位の出光興産が5位の昭和シェル石油の筆頭株主となり、経営統合に向かっておるのじゃ。 石油製品の国内市場は縮小が続いておるので、再編により規模を拡大して生き残りを目指しているのじゃ。実際 …

【板の見方をさらに学ぶのじゃ!】

前回板の見方について取り上げたのじゃが、初心者はこの板の意味が分からないことが多いのじゃ。 この板では、売りと買いのせめぎ合いが見られるのじゃ。今この銘柄に、どれだけの買注文と売注文が入っているのかが …

この本を読んで学んで、お金が貯まる方法なのじゃ!

いざ。お金を貯めよう!!と思った時に 自分一人では何から始めたら良いのか解らないことが多いのではないだろうか…。 悩んだら一人で考え込んでてもお金が貯まるものではないので まずは 誰かの真似をしてみた …

【量的緩和でどうなったのじゃ?】

前回書いたとおり、金融緩和によってお金の流通量が増え、実質金利が低下し、それにより円安ドル高、株高がとなったのじゃ。株や為替といった資産市場が実質金利の変化に対し、最も敏感に反応するのじゃぞ。 安倍政 …

【空売りで相場を攻略するのじゃ!】

今まで、わらわは株は安く買って高く売れるように、トレードをしておったぞ。これから値上がりしそうな将来性のある株、大化け株など、短期的・中長期的に上がる銘柄を日々探しておったのじゃ。買った株が上がったり …

トップへ戻る