トヨタの新株に注目じゃ!


7月24日、トヨタ自動車から「AA型種類株式」という異例の株式が発行されたのじゃ。5年間は譲渡や換金ができない制限があるのじゃが、5年を過ぎたら普通株への転換かそのまま保有するか、もしくはトヨタ自動車で発行価格での買い取りを請求することができるのじゃ。もし5年後にトヨタ株が値上がりしておれば値上がり分の利益を享受できるし、値下がりしていても発行価格で買い取ってくれるのじゃからトヨタ自動車が経営危機に陥らない限り元本保証された損のない商品となっておるのじゃ。

ただし5年間は換金が出来ないということは流動性が低いのでデイトレ等の投資対象とはならないと思われるのじゃ。じゃからある程度資金に余裕がある個人投資家がメインのターゲットと言えるのじゃ。

この株の単独主幹事を務めた野村証券では、7月の新規口座開設数が昨年の2倍以上となり、トヨタ自動車株の特需が生じたのじゃ。
 初回の申し込みには発行数の5倍を超える申し込みがあったそうじゃが、今回買えなくても今後も発行する計画があるので諦めずに再び購入にチャレンジできるのじゃ。後発の企業が出るかも注目されるところじゃな。

関連記事

行動心理学から見る女性にピッタリの投資法とは?!

みなさま、ごきげんよう! 株セレブでございます。 ビジネス誌の「月刊ビッグ・トゥモロウ」より 取材の依頼がございまして、自宅サロンでお話しいたしましたの。 記事の内容は 男性と女性の投資について 行動 …

石油業界の再編に注目じゃ!

石油元売り国内2位の出光興産が5位の昭和シェル石油の筆頭株主となり、経営統合に向かっておるのじゃ。 石油製品の国内市場は縮小が続いておるので、再編により規模を拡大して生き残りを目指しているのじゃ。実際 …

【デイトレのメリットとデメリットは何じゃ?】

前回はデイトレを始めるための最低限の準備について書いたのじゃ。 今回は、デイトレのメリットとデメリットについて見てみるのじゃ。 デイトレのメリットは、億万長者のデイトレーダーに代表されるように、効率的 …

第四回:「投資」と「投機」の中間をするでござる①

「今回からゲストを呼んだでござる。」 「よろしくね。私も株をやってるけどなかなか勝てませんわよね。」 「左様でござるな。前回の話の中で株式に勝つには 「投資」と「投機」の中間をすることを薦めたでござる …

東洋ゴム工業の株価が値下がりしたのじゃ

東洋ゴム工業の株価が大幅に値下がりしたのじゃ。2015年3月に免震ゴムの性能偽装問題が発覚し、交換作業などの費用としておよそ140億円を計上していたのじゃが、8月6日に交換費用などで追加損失100億円 …

トップへ戻る