stock station

ギリシャショック後のギリシャの経済状況はどうだったのかしら?(ギリシャ問題とユーロその6)


前回書いたとおり、経済危機後のギリシャは、EUとIMFによる財政再建要求を呑み、公務員改革、年金改革を実施したのですわ。それにより、2013年にはプライマリー予算の黒字化に成功するなど、一時期よりマシな状態にあるように見えたのですわ。

しかし実際には、ギリシャ経済は楽観視できるような状態にはなっていませんでしたわ。一時的には活況になったように見えても、所詮は大暴落後の反動の域を超えないレベルでしかなかったのですわ。ギリシャの失業率は25%超と高く、就労者でも、そのうちの約25%が低所得で困窮しており、およそ400万人がパートタイムや単発の仕事で糊口を凌いでいましたのよ。実際、貧しい生活のために思うような食事を取れず、授業中に意識を失う児童が増加するなど、貧困層が増加したのですわ。そして、ギリシャの経済成長はマイナスの状態が続いたのですわ。

ギリシャが弱体化した経済をなかなか立て直せないのは、EUおよびEMUに加盟していることが最大の原因ですのよ。前回書いたとおり、株価指数の上昇や3bnユーロの五年債が発行できるようになるなど、多少マシになったように見えても、失業率が依然高いレベルで推移していることや、貧困にあえぐ国民が増えていることから、欧州債務危機以前のレベルにまで戻ったとは言えなかったのですわ。

関連記事

NY市場の動きから波乱含みの日経平均の動きを分析するのですわ!

SBI証券では、「波乱が続く株式市場~反発のタイミングはココ!? 」という記事を掲載しているのですわ! 前回書いた通り、日経平均は2万円台に突入したかと思ったら、18,000円台まで下がるなど、波乱の …

外国人が買う銘柄の詳細を見てみるのですわ!

SBI証券では『外国人が買った年末・年始相場が期待出来る20万円マザーズ銘柄はコレだ!? 』というレポートを掲載していますわ。 今回は、年末・年始の株価上昇が期待出来る東証マザーズ銘柄として、下記の条 …

企業の設備投資に注目なのじゃ

金属加工機械、特に板金機械で国内トップのアマダホールディングスに、例年にないほどの注文が来ているそうなのじゃ。自動車メーカーや電機メーカーなど国内企業からの5月の受注額は前年比91%増となっているのじ …

SBI証券のレポートで、海外投資家の動向を探るのですわ!

SBI証券では、海外投資家の日本株売りが続くのか?というテーマのレポートを掲載していますわ! 前回紹介したとおり、海外投資家の傾向として、日本株を含めた世界各国への株式への投資割合を変更したりすると、 …

自国通貨の価値調整手段を持つ国はどうやって危機を脱したのかしら(ギリシャ問題とユーロその3)

国民投票が行われ、これ以上の緊縮財政にNOを突きつけたギリシャ。 ギリシャは2010年にギリシャ危機が発生し、そこから欧州債務危機へと被害が広がったのですわ。前回書いたとおり、ギリシャの問題の根源にあ …

トップへ戻る