【10万円以内で買える銘柄に注目じゃ!】

Pocket

ご存知のとおり、アベノミクスが開始されて以来、株式市場は盛り上がりを見せておるのじゃ。年明けからは、ヨーロッパの政情不安等で株価は下落したり、円相場も円高方向に向かうなど、株式市場にも影響が出たものの、大筋ではやはり株式市場は活況であると言えるのじゃ。
前回は3万円で買える銘柄について見てみたが、今回は金額を上げて、10万円で買える銘柄を観てみるぞ!

●東急不動産ホールディングス
(東1 3289) 株価816円 売買単位…100株 PER…19.87 PBR…1.33 決算月…3月
主力の都市事業は、新規物件が増加しつつ空室率が低水準。賃料引き上げが進めば、さらなる増収・増益が見込める。

●セブン銀行
(東1 8410) 株価484円 売買単位…100株 PER…24.63 PBR…3.60 配当利回り…1.55% 決算月…3月
セブン&アイホールディングスのグループ企業。セブンイレブンやイトーヨーカドー等に設置されているATM事業が順調。

10万円で買える株は、この他にも色々あるぞ!
10万円となると、東証一部の銘柄がだいぶ増え、銘柄の種類も豊富になってくるのう。流動性が高い銘柄が増え、安定した企業が多くなってくるのが特徴じゃ。
3万円で買える銘柄以上に、自分のトレードスタイルに合わせた銘柄が選びやすくなるのじゃ。配当や株主優待が出るものも増えてくるぞ。

3回に渡り、少額資金で取引できる銘柄を紹介したのじゃ!資金が少ないトレーダーは、このように少額で取引できる銘柄もあるので、あきらめずに探してみることが肝要じゃぞ!

関連記事

【デイトレにぴったりなチャートはなんじゃ?】

デイトレをする際に、必ずチャートを見るわけじゃが、どんなチャートを見ればよいのじゃろうか。 多くのトレーダーがローソク足チャートを見て、株の売買をしているわけなのじゃが、チャートには、日足、週足、60 …

【量的金融緩和とはなんじゃろうか?】

アベノミクスで行われた日銀の量的緩和についてじゃが、これによってどういうことが起こるのじゃろうか。 まず、基本事項のおさらいなのじゃが、物価が上げ下げする仕組みは非常にシンプルなものであるということじ …

一国一通貨とユーロ(ギリシャ問題とユーロその9)

EUは、経済力も財務健全性もそれぞれ異なる国が集まって成り立っているにも関わらず、共通通貨のユーロを使っていることで、無理が生じているのですわ。 例えば一国1通貨であれば、今回のギリシャのように大きな …

欧州債務危機後のギリシャ(ギリシャ問題とユーロその12)

EUは統一通貨ユーロを使用した統一経済圏なのにも関わらず、勝ち組と負け組に別れてしまっています。欧州債務危機後、ギリシャは経済危機直後の最悪の状態を一時的に抜け出したものの、2008年にピークだったG …

携帯電話株が見直されつつあるのじゃ

 携帯電話の利用料値下げについて首相が指示を出したと言われ、収益悪化を懸念して株価が下落したのが先週の話じゃったか。今回は同じく大手3社が見直され、買い注文が増えて株価が続伸する事態になっておるのじゃ …

トップへ戻る