【現状のアベノミクスの効果】


これまで、アベノミクスの効果や問題点について色々と書いてきたのじゃが、それでは、現状見られるアベノミクスの効果はどのようになっているのじゃろうか。
2014年以降の消費者物価の伸びが低下している中で、今後インフレ率のプラスが定着するのか、日本銀行が目指している脱デフレが実現するか、懐疑的な見方も多いのじゃぞ。

消費者物価については、先ほども書いたとおり伸びが低下しておるのじゃ。その理由としては、原油価格の下落や、消費増税で伸びが低下していると考えられるのじゃぞ。
とはいえ、昨年秋頃より、循環的な景気回復が始まりつつあり、需給ギャップの拡大が止まり物価下落圧力は徐々に和らぎつつあるのじゃぞ。

ポイントは、既に書いたとおり、労働市場の需給の改善なのじゃ。これが改善されれば、サービス価格が押し上げられるのじゃ。そして、原油安による下振れが収束すれば、消費者物価は時間がかかったとしてもインフレ率が高まる可能性はあるのじゃぞ。

脱デフレのポイントとなるのは、企業の設備投資なのじゃ。法人企業景気予測調査によると、利益配分についての大企業の優先順位をみると、2015年3月調査で設備投資が1位となり、2位の内部留保を上回ったそうじゃ。1年前の調査では1位が内部留保で、2位が設備投資となっており、順番が入れ替わったそうなのじゃぞ。

関連記事

出遅れている好業績期待銘柄に注目するのですわ!

SBI証券では、「株価上放れ目前!で狙いたい「株価出遅れ・好業績期待銘柄」 」というテーマでレポートを掲載していますわ。 今週はいよいよ郵政3社の上場という、株式市場にとっての一大イベントがあるのです …

海運業の株価が下がっているのじゃ

 8月25日、海運業の大手3社の株価が年初来の安値となったのじゃ。日本郵船(9101)の株価は15円下落でマイナス4.5%、商船三井(9104)は16円下落でマイナス4.5%、川崎汽船は9円下落でマイ …

「サムスンショック」が再び起こりそうなのじゃ。

 韓国サムスン電子から発売されている新型スマートフォン「ギャラクシーS6」は発売当初は順調に売れたが、その後すぐに事前の想定受注量に満たなくなってしまったのじゃ。  実は前機種の「ギャラクシーS5」も …

ドンキの売り上げが好調なのじゃ

ドンキホーテホールディングス(7532)は2015年6月期の連結決算が純利益で前期比8%増の231億円となったことと共に、2016年6月期の連結純利益が233億円と、6期連続で最高益更新になる見込みと …

ドラッグストアの売り上げが好調なのじゃ

 今年の夏は猛暑じゃったのう。わらわもそうじゃが、制汗剤や日焼け止めが手放せない日々が続いておったのじゃ。ドラッグストアでもそうした商品の売れ行きがよく、今年はかなりの増益が期待できるようじゃ。  コ …

トップへ戻る