【現状、アベノミクスでどのような影響があったのじゃろうか?】

Pocket

前回も書いたとおり、法人企業景気予測調査によれば、アベノミクスによって、企業の設備投資が大企業の優先順位のトップに来たそうなのじゃ。
企業の設備投資への意欲が増えることで、雇用にも影響が出てくるのじゃぞ。

もともと、デフレ状況が続く経済環境では、企業は内部留保を高めることを優先させるのじゃ。ただ、インフレが続く正常な状況に日本がなった場合、企業が今までのように内部留保を蓄積しても、それは目減りするのじゃぞ。

その一方、インフレ率の上昇が続くという期待により、「実質金利」が低下し、それが企業の設備投資意欲を高めるのじゃ。2014年度に景気は減速したが、年後半からの景気持ち直しで、大企業製造業を中心に設備投資を増やす意欲は強まっているとみられるそうなのじゃ。

ただ、一つ気になることがあるのじゃ。法人企業景気予測調査によれば、中小企業の利益配分(おカネの使い方)の優先度をみると、いまだに内部留保を最優先と考える企業がかなり多いのが気になるところなのじゃ。大企業ほどは財務状況に余裕がないので、中小企業の中には設備投資に躊躇している企業が多いとみられるそうじゃ。設備投資の積極化が、企業部門全体に広がるほど状況が大きく変わったとまでは言い難いのじゃぞ。

関連記事

【アベノミクスの効果】

2012年12月に、自民党が政権奪取したことにより発足した第二次安倍内閣。 デフレに苦しむ日本経済を復活させるべく、第一の矢、第二の矢、第三の矢から成る、経済・財政・金融のミックス政策を実施したのじゃ …

プロのポートフォリオ構築術に必要な5つの特徴を持つ銘柄の続きなのですわ!

SBI証券では、『 アメリカNOW! 今週の5銘柄』というレポートで、著名な投資啓蒙家である、ジム・クレイマー氏のポートフォリオ構築術を紹介しているのですわ。 前回紹介したとおり、クレイマー氏は5つの …

SBI証券の、日経平均株価レポートの一目均衡表に注目なのですわ!

SBI証券では、日経平均株価についてのレポートを掲載しているのですわ! 今週の日経平均は、週明けから売り優先の相場となっていますわ。 局面判断がしづらい今の相場がどんなものなのかを詳しく解説してくれえ …

SBI証券のレポートで、海外投資家の動向を探るのですわ!

SBI証券では、海外投資家の日本株売りが続くのか?というテーマのレポートを掲載していますわ! 前回紹介したとおり、海外投資家の傾向として、日本株を含めた世界各国への株式への投資割合を変更したりすると、 …

ジェネリック家電に注目なのじゃ

近頃ジェネリック家電に人気が集まっているのじゃ。 山善(8051)やの扇風機はシンプルな機能で低価格で売られており、パナソニック(6752)などの多機能な高級扇風機よりも売れ行きが良く、主力商品となっ …

トップへ戻る