【株価の急落は結構な頻度であるのじゃ!】

Pocket

わらわが株取引をやっていて思うのは、暴騰よりも暴落のインパクトは強い、ということなのじゃ。
もちろん、暴騰もインパクトは強いのじゃ。突如として上がったということで、市場参加者からの注目も集まり、人気銘柄となるぞ。わらわもこのような銘柄を常に探しておるぞ。今は注目されていなくても、潜在能力が高い、隠れた有力銘柄をいち早く見つけようと思っておるのじゃ。

じゃが、ニュースで目にしてインパクトがあるのは、暴騰よりも、暴落の方なのじゃ。世界のどこかで経済不安がある、原油や金などの商品がいきなり下落した…等、相場を冷やすニュースは多々あるぞ。このようなニュースはあっという間に伝わり、マーケットは敏感に反応してあっという間に株価が下がって行くのじゃ。

これが何故なのかと考えると、やはり心理的なものがあると思うのじゃ。もしも自分が持っている株がいきなり下がり始めたら、利益が下がるだけでなく、場合によっては含み損となってしまうわけで、それに恐怖して慌ててロスカットをしたり、取り急ぎ利益確定してしまおうと一斉に動くせいだと思うのじゃ。この状態が、売りが売りを呼ぶ、というものなのじゃな。

そのため、下げ止まらない、というニュースは妙に記憶に残るのじゃ。それだけ、>株価が下がることに対し、恐怖心があるという証拠なのじゃ。このため、下がる時の速さは上がる時よりも早いと言われておるぞ。「登り100日、下げ10日」などという言葉もあるほどなのじゃ。

このようにあっという間に下がる相場で利益を出す方法を、わらわは最近ある動画に出会ったことで知ったのじゃ。
それが「空売り」だったのじゃ。

【わらわに下げ相場のポテンシャルを教えてくれた動画はこちらなのじゃ!】
↓↓↓
http://directlink.jp/tracking/af/1348472/qsTAmbE0-OqYpQXL5/

この動画は期間限定とのことじゃから、お早目に見ると良いのじゃ!簡単な登録だけで見られるのじゃぞ。
下げ相場にも強いトレーダーを、わらわも目指すのじゃ!

関連記事

【アベノミクスの問題点について見てみるのじゃ(その2)】

前回もに引き続き、アベノミクスの問題点について検証してみるのじゃ。 景気が良くなれば株式を購入する、という図式は、金融グローバル化が進んだ現在には当てはまりにくくなってしまっているのが現状なのじゃ。 …

去年の11月に執筆した原稿が…とうとう、キンドル出版されましたわ!!!

みなさま、ごきげんよう。 株セレブでございます。 ワタクシが去年の11月に執筆した原稿が とうとう、キンドル出版されましたわ!!! ワタクシ今では、セレブを名乗っておりますが 元は、浪費大好きのダメダ …

海外売上の高いグローバルな食品株を見てみるのですわ!

現在、日本の食品株をけん引する大手企業には、グローバル展開しているところが増えているのですわ。 SBI証券では、「現在の世界経済の方向感を考慮すれば、ディフェンシブ銘柄としての食品株に再度スポットが当 …

アメリカの雇用大幅増!日経平均に注目ですのよ。

SBI証券のマーケットフラッシュでは、今回、『米雇用大幅増!日経平均は2万円回復も!?』というレポートを掲載していますわ。 昨日ご紹介したとおり、先週金曜日に発表された米国の雇用統計では、事前予測を上 …

【スキャルピングとは何なのじゃ?】

デイトレは、一日の中で何度も取引していき、翌日までポジションを持ちこさないのが特徴である、という話をしたのじゃが、このデイトレの一種に、スキャルピングという手法があるのじゃ。 このスキャルピングは、数 …

トップへ戻る