【デイトレの逆張りはどんな感じなのじゃ?】


デイトレの逆張りじゃが、基本的に中長期取引と変わらないのじゃぞ。
順張り同様、安く売って高く売るのじゃが、異なるのはそのタイミングなのじゃ。逆張りの場合は、相場の流れに逆らって買うのじゃぞ。

流れに逆らって買うわけなので、高値で買ってしまうリスクはないのじゃが、買った時よりももっと株価が下がるリスクはもちろんあるのじゃ。そのため、どこが底なのかを見極める必要があるのじゃぞ。ピンポイントで、というのは難しいのじゃが、底値付近で買うことができれば、トレンド転換して上昇すると大きな利益を得ることができるのじゃ。

とはいえ、逆張りを初心者がいきなり行うのはあまりにリスキーなのじゃ。買うタイミングも大事じゃが、銘柄選びも非常に重要なのじゃぞ。

例えば、本来は優良銘柄なのに、不祥事や一時的な赤字で、本来の株価よりも大幅に値を下げてしまっているような銘柄もあるのじゃぞ。通称堕天使と呼ばれる銘柄じゃが、堕天使の復活は大きな利益を期待できるのじゃぞ。

また、上昇トレンドが一服して一時的に下落している場合もあるのじゃ。

いずれにせよ、銘柄は絞り込みが大切なのじゃ。前日の株価よりも高値で推移している銘柄のうち、5分移動平均線に沿って上昇している銘柄に絞り込むなどじゃ。このような銘柄を絞りこみ、反発しそうな確率の高いところを予想するのじゃ。ちなみに、上昇トレンドの場合の下げは、『もう天井を打ったから、これから下降トレンドに入る』という取引参加者よりも、『この下落は一時的なもので、また上がる』と考える取引参加者の方が多い傾向があるのじゃぞ。

【デイトレの様子はこちらなのじゃ】

●デイトレ中4.17

関連記事

日銀が買いを増やす銘柄に注目ですわ。

12/18(金)に日銀金融政策決定会合があり、現在の金融緩和策を補完する新たな制度の導入を決めました。日銀は、金融政策決定会合で、大規模な金融緩和策を補完するため、設備投資や人材投資に積極的な企業の株 …

【量的緩和でどうなったのじゃ?】

前回書いたとおり、金融緩和によってお金の流通量が増え、実質金利が低下し、それにより円安ドル高、株高がとなったのじゃ。株や為替といった資産市場が実質金利の変化に対し、最も敏感に反応するのじゃぞ。 安倍政 …

SBI証券のマーケットの注目イベントについてのレポートが参考になるのですわ!

SBI証券では、来週日本時間27-28日に開催される米FOMCをはじめとしたマーケットの注目イベントと、それに伴うマーケットの反応予想について、レポートを掲載していますわ。 来週は様々な注目イベントが …

第三回:じゃあ株式への資金投入はどうするのが良いでござるか?

前回の復習からでござる。 「投機」とはゼロサムゲームのことを指し 勝つ人と負ける人が必ず存在することを説明したでござる。 一方、「投資」とは非ゼロサムゲームのことを指し 全員が勝てる可能性があることを …

【下げ相場を攻略するのじゃ!】

株価が上がれば、自分の持っている株の含み益が増えるので、株価が上がって欲しいと考えるトレーダーは多いのではないじゃろうか? そのため、多くのトレーダーが、上げ相場を歓迎し、下げ相場を敬遠しているのでは …

トップへ戻る