【スキャルピングとは何なのじゃ?】

Pocket

デイトレは、一日の中で何度も取引していき、翌日までポジションを持ちこさないのが特徴である、という話をしたのじゃが、このデイトレの一種に、スキャルピングという手法があるのじゃ。

このスキャルピングは、数ティックの値幅を瞬時にとりにい手法なのじゃ。なお、ティックとは値動きのことじゃ。スキャルピングの場合、その時の値動きよっても異なるが、1~5ティック程の場合が多いようじゃ。

このスキャルピングでは、例えば100円で買った株が101円や102円になったら売るのじゃ。通常は、100円の株が110円になったら売るなど、もっと上昇してから売るのじゃが、スキャルピングは大きな値幅ははなから狙わず、取引回数を増やすことで、小さな利益を雪だるま式に増やしていくのじゃ。短期投資の中で最も保有時間が少なく、取引回数も多いのがスキャルピングの特徴なのじゃぞ。

なお、スキャルピングは、順張り・逆張り、どちらでも行われるのじゃ。とにかく、回転数を多く、買って数分で売ることが大前提で、1株あたりの利ザヤを大きくすることは狙っておらず、わずかな値幅でも確実に取ることが、このスキャルピングの醍醐味なのじゃ!

とにかく、株を長く保有しないため、大きな値上がりも値下がりも少ないのが特徴なのじゃ。利益が出ても欲を出さず、数ティックで利益確定していくのがコツなのじゃ。上がり続けている時は、そのまま保有して天井付近で売りたいと思うのが人情じゃが、スキャルピングの場合はそれをせず、もしも上がり続けるようであれば、同じ銘柄の売りと買いを、天井を打つまで何度も繰り返すのじゃぞ。

もちろんスキャルピング慣れが必要なので、いきなりやってみてうまくいくものでもないのじゃ。実際の値動きを見て、入るタイミングを計るなど、練習が必要なのじゃぞ。

【実際のスキャルピングの様子なのじゃ】

●パルのデイトレ動画 テックファーム 連続スキャルピング

関連記事

郵政3社上場に伴う、相場動向を見てみるのですわ!

11月4日(水)に郵政グループ3社(日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命)が東証1部に新規上場しますわ。 そのことについて、SBI証券では、前後の相場展開を予想していますのよ。 日本経済新聞の報道では、 …

ギリシャショック後のギリシャの経済状況はどうだったのかしら?(ギリシャ問題とユーロその6)

前回書いたとおり、経済危機後のギリシャは、EUとIMFによる財政再建要求を呑み、公務員改革、年金改革を実施したのですわ。それにより、2013年にはプライマリー予算の黒字化に成功するなど、一時期よりマシ …

第二十回:値上がり株の選定は?

「前回までで割安性を判断する指標としてPER, PBRを紹介したでござる。そして不当に安く株価が放置される時期があるでござる。この時に買いを仕込めば値上がりすると話したでござる。何か質問はあるでござる …

第二十二回:トヨタ株でIR財務資料でCF計算書を確認するでござる

「前回はトヨタのIR資料を参考にして営業利益の確認、その後決算報告書類で貸借対照表(P7-8)、CF計算書(P13)、損益計算書(P9-12)を説明したでござる。」 「うんうん。営業利益までは分かった …

TOBはチャンスなのじゃ

 近頃は生命保険業界において、各社の統合や株式公開買い付けが盛んにおこなわれておるのじゃ。じゃがそういった動きは保険業界だけではなく、様々な業界で動いておるのじゃ。  データセンターを運営している,b …

トップへ戻る