【アベノミクスが日本企業の国内回帰をもたらしたのじゃ。】


アベノミクスについては、効果が出てくるのは3年後であると当初から言われていたものの、株高や円安といった分かりやすい効果がすぐに出たこともあり、その他の効果については、分かりやすい結果がすぐに出てこないものは特に批判を浴びたのじゃ。

その中の一つが、大手メーカーの国内回帰なのじゃ。

ご存じのとおり、我が国は長きにわたり円高に苦しんだのじゃ。国際競争力を失うことを恐れた大手メーカーは、こぞって人件費の安い中国や東南アジアに生産拠点を移したのじゃぞ。
そのために、我が国の国内製造業は空洞化現象に苦しめられたのじゃ。そのために失業率も上がったのじゃ。

民主党政権時、一時期1ドル70円台後半まで円高が進んだのじゃ。しかし、今では1ドル120円台にまでになり、過度な円高が是正されたのじゃ。これにより、海外に出ていった日本企業は、生産拠点を日本国内に移し始めたのじゃぞ。円高の時は海外で生産し、国内に持ってくる方が費用が少なかったのじゃが、円安になると海外で生産した場合、製造費用が上昇してしまうのじゃ。それに加え、中国や東南アジアの人件費が上昇してきていることも大きな理由なのじゃ。

海外に出て行った生産拠点が日本国内に定着すれば、日本企業の設備投資だけでなく、雇用も増えるのじゃぞ。

なお、これまでの生産拠点としての役割を担ってきた中国や東南アジアの向上は、現地向けの製品をするのに特化する計画とのことなのじゃ。

関連記事

【アベノミクスの効果】

2012年12月に、自民党が政権奪取したことにより発足した第二次安倍内閣。 デフレに苦しむ日本経済を復活させるべく、第一の矢、第二の矢、第三の矢から成る、経済・財政・金融のミックス政策を実施したのじゃ …

ギリシャショック後のギリシャの経済状況はどうだったのかしら?(ギリシャ問題とユーロその6)

前回書いたとおり、経済危機後のギリシャは、EUとIMFによる財政再建要求を呑み、公務員改革、年金改革を実施したのですわ。それにより、2013年にはプライマリー予算の黒字化に成功するなど、一時期よりマシ …

8月は百貨店の売れ行きがよかったのじゃ

 外国人観光客が電器店やドラッグストアで大量に買い物をし、売り上げを伸ばしてくれているのはよく見かけるのじゃ。しかし、それ以外に百貨店でもインバウンド需要で売り上げを伸ばしておるのじゃ。そのおかげもあ …

【デイトレに向くタイプはどんなタイプなのじゃ?】

前回はデイトレのメリット・デメリットについて書いたのじゃ。 では次に、デイトレに向くタイプについて見てみたいのじゃ。 デイトレは誰にでもできるのではないのか、という意見もあるじゃろう。基本的にはそうな …

ユーロの負け組(ギリシャ問題とユーロその11)

前回はユーロ圏の勝ち組のドイツを取り上げましたわ。今回は、今や世界経済の火種になってしまっているギリシャを取り上げてみるのですわ。 負け組の筆頭とも言えるギリシャは、もともと国民の4割が公務員という、 …

トップへ戻る