stock station

「サムスンショック」が再び起こりそうなのじゃ。


 韓国サムスン電子から発売されている新型スマートフォン「ギャラクシーS6」は発売当初は順調に売れたが、その後すぐに事前の想定受注量に満たなくなってしまったのじゃ。

 実は前機種の「ギャラクシーS5」も同じような動きをしておったのじゃ。そして、関連企業に大きな影響を与えていたのじゃよ。スマホ向けリチウムイオン電池を供給する日立マクセルではサムスンの業績低迷が影響して早期退職を募集するほどの事態となったのじゃ。関連する他の部品メーカーにも多大な影響を及ぼし、大手に依存した取引で生じる多大なリスクが顕在化したのじゃ。それが「サムスンショック」と呼ばれたのじゃな。

 今回もサムスンの製造拠点であるベトナムの精密機械の受注額が大幅に減少し、発売前に比べて100分の1近くまで落ち込んだり、日本の工場でも加工機の生産調整が始まったりしているのじゃ。その結果、再び「サムスンショック」が吹き荒れるのではないかと言われておるのじゃ。

 電子部品の世界出荷統計はまだ増加傾向にあり、サムスンの業績不振のはまだ表面化していないもののこれからサムスンへの依存度が高い企業の業績に影響が出てくるのではないかといわれているのじゃ。

関連記事

SBI証券の、曜日アノマリーに関するレポートに注目ですわ!

SBI証券では「日本株の曜日効果を検証する!」というレポートを掲載していますわ。 1週間の曜日によって相場が高かったり安かったりするという現象は「曜日効果」または「曜日アノマリー」と言われるのですわ。 …

日経平均をテクニカル的に分析してみるのですわ!

SBI証券の「225の『ココがPOINT!』」では、「大台回復へ、テクニカル面では足場固めが続く日経平均株価 」というテーマで、日経平均の現状を分析していますのよ。 これは日経平均株価の「エンベロープ …

今日の日銀金融政策決定会合に注目ですわ!

今日、日銀金融政策決定会合が開催されますわ。 SBI証券では、ここでの追加緩和(黒田バズーカ)第3弾の有無が市場の注目を集めている、とのことで、そのことについてのレポートを掲載していますわ。 SBI証 …

クレディ・スイス証券の投資判断に注目なのじゃ

 クレディ・スイス証券をしっておるかのう?クレディ・スイス証券はスイスにあるユニバーサルバンクの日本における証券・投資銀行業務を展開する会社で、定期的に投資判断を発表しておるのじゃ。  9月16日に投 …

東芝株が上昇傾向じゃ

不適切会計問題が明らかになってから下落基調が続いておった東芝株は、7月16日には一時、今年最安値の361円20銭まで下落しておったのじゃ。 しかし、21日に現在の社長、副会長、相談役の歴代の3社長が辞 …

トップへ戻る