「サムスンショック」が再び起こりそうなのじゃ。

Pocket

 韓国サムスン電子から発売されている新型スマートフォン「ギャラクシーS6」は発売当初は順調に売れたが、その後すぐに事前の想定受注量に満たなくなってしまったのじゃ。

 実は前機種の「ギャラクシーS5」も同じような動きをしておったのじゃ。そして、関連企業に大きな影響を与えていたのじゃよ。スマホ向けリチウムイオン電池を供給する日立マクセルではサムスンの業績低迷が影響して早期退職を募集するほどの事態となったのじゃ。関連する他の部品メーカーにも多大な影響を及ぼし、大手に依存した取引で生じる多大なリスクが顕在化したのじゃ。それが「サムスンショック」と呼ばれたのじゃな。

 今回もサムスンの製造拠点であるベトナムの精密機械の受注額が大幅に減少し、発売前に比べて100分の1近くまで落ち込んだり、日本の工場でも加工機の生産調整が始まったりしているのじゃ。その結果、再び「サムスンショック」が吹き荒れるのではないかと言われておるのじゃ。

 電子部品の世界出荷統計はまだ増加傾向にあり、サムスンの業績不振のはまだ表面化していないもののこれからサムスンへの依存度が高い企業の業績に影響が出てくるのではないかといわれているのじゃ。

関連記事

【10万円以内で買える銘柄に注目じゃ!】

ご存知のとおり、アベノミクスが開始されて以来、株式市場は盛り上がりを見せておるのじゃ。年明けからは、ヨーロッパの政情不安等で株価は下落したり、円相場も円高方向に向かうなど、株式市場にも影響が出たものの …

プロのポートフォリオ構築術に必要な5つの特徴を持つ銘柄を見てみるのですわ!

SBI証券では、『 アメリカNOW! 今週の5銘柄』というレポートで、著名な投資啓蒙家である、ジム・クレイマー氏のポートフォリオ構築術を紹介しているのですわ。 前回紹介したとおり、クレイマー氏は5つの …

NY市場の動きから波乱含みの日経平均の動きを分析するのですわ!

SBI証券では、「波乱が続く株式市場~反発のタイミングはココ!? 」という記事を掲載しているのですわ! 前回書いた通り、日経平均は2万円台に突入したかと思ったら、18,000円台まで下がるなど、波乱の …

SBI証券が上昇が期待できそうなマザーズ銘柄を紹介していますわ!

SBI証券では、上昇が期待できそうなマザーズ銘柄について紹介していますのよ。 下落が続いていたマザーズ指数が、ようやく底打ちした、とSBI証券では分析していますわ。その背景には、マザーズ指数を算出する …

企業の設備投資に注目なのじゃ

金属加工機械、特に板金機械で国内トップのアマダホールディングスに、例年にないほどの注文が来ているそうなのじゃ。自動車メーカーや電機メーカーなど国内企業からの5月の受注額は前年比91%増となっているのじ …

トップへ戻る