2015年新年に向けての言葉(企業経営者向けに)

Pocket

新年あけましておめでとうございます今年も昨年以上に頑張りたいと思います。宜しくお願いします。

私のブログは、一般の個人の方の読者も多いのですが、企業経営者の方も数多く読んで頂いています。今日は年初なので、経営者向けに少し格言みたいなものを紹介したいと思います。

私のモットー(信念みたいなものですが)として、「今日より明日、明日より明後日はきっと良くなる」と信じて日々努力することがあります。英語で言えば、「I believe tomorrow will be a better day than today」という感じでしょうか。

これにピッタリな言葉が、儒教の四書五経の中にあります。「苟に日に新たに、日日に新たに、又た日に新たなり(まことにひにあらたに、ひびにあらたに、またひにあらたなり)」と言います。

これは、四書五経の大学・伝二章に記載されているもので、「昨日よりも今日、今日よりも明日と、日々よりよくなるように行いを正していかなければならない」という意味です。

株式投資だけでなく、企業経営も同じではないでしょうか。日々の努力無くして、結果が出る事はありません。よく相談を受ける人材育成でも同じでしょう。

育てたいという気持ちが強く、またその気持ちが強ければ強いほど、「早く育って欲しい(または早く育ちたい)」という焦りに変わり、なかなか結果が見えない状況が続くと、徐々に怒りがこみ上げ、それが諦めにつながり、その結果「わが社には優秀な人材がいない、結局社長の俺がやるしかないのだ」と。

しかし、それではいつまでたっても人材は育ちません。人材育成は、育てる側だけでなく、育ちたいと思う側の気持ちが一致しないと難しいものなのです。やはり、社長自身が日々の努力や研鑽を無くして、社内の人材も育たないのです。

私が尊敬する松下幸之助さんの言葉を紹介して、新年のご挨拶に代えたいと思います。

「自分には自分に与えられた道がある。広いときもある、狭い時もある。のぼりもあれば、くだりもある。思案にあまる時もあろう。しかし、心を定め、希望をもって進むならば、必ず道は開けてくる。深い喜びもそこから生まれてくる」

皆様が今年も1年素晴らしい年を過ごされる事を願って。

【カテゴリ】将軍日記

関連記事

7月8日寄付き前情報(今日の言葉付)

おはようございます。昨日の夜間取引では、シカゴの日経平均先物が下がっていたのですが、朝見てみると、何のことは無く上昇していました。勿論、ギリシャ問題でNY市場が乱高下した影響なのでしょうが。 ギリシャ …

12月26日寄付き前情報

おはようございます今日が御用納めの方も多いと思います。ずっと、金融業界にいる私は、御用納めと関係なく、株式市場が開いている日(今年は30日)迄は仕事です。外資にいた時は、大晦日にプレゼンに行ったことも …

7月7日寄付き前情報(今日の言葉付)

おはようございます。今日は、七夕ですね。梅雨空なので、星は見えそうにないのが残念ですけど。短冊に願い事を書いた人も多いでのは。 相場をやっている人は、神頼みをしそうに思えますが、実は「相場に成功せんが …

7月6日寄付き前情報(今日の言葉付)

おはようございます。7月5日に「ギリシャ国民投票」が実施された結果が出たようですね。欧州連合(EU)側が求める財政緊縮策の受け入れについての賛否を問う投票で、結論としては「NO」という事になったようで …

5月29日寄付き前情報(今日の言葉付)

おはようございます。とうとう10連騰しましたね。1988年2月の13連騰以来のことです。まあ、10連騰しようが、11連騰しようが、自分が儲かっているかどうかが大切であり、市場の記録などはどうでもいいの …

トップへ戻る