株価下落で魅力的な銘柄は?

Pocket

10月に入ってから日経平均株価の上昇トレンドが一変。17日終値は1万4532円まで下落しました。20日には反騰し1万5000円台を回復したが、昨日はまた大幅下落と、不安定な日が続いています。

一方、株価の調整で、多くの銘柄で割安感が出てきたのも事実であり、また上場企業の今期の為替想定レートの平均値は1ドル100円前後であり、足元は円高に振れたとは言え、円安水準に位置していることに変わりはない。

来週から本格化する企業の決算発表で輸出企業を中心に通期業績予想の上方修正が続けば、再び株式相場が上昇基調に転じることも考えられる。

相場が不安定な時期であり、如何に業績が好調と言っても、バリュエーションを切り上げて上昇することは考えにくいので、基本業績が増益基調でありながら株価が割安、かつ配当利回り面からもサポートがある銘柄がいいかもしれない。

以下に東洋経済社さんが出した表があるので、ご参考まで。

【カテゴリ】将軍日記

関連記事

10月1日寄付き前情報

おはようございます今日は10月1日で、「都民の日」です。小、中、高もお休みなんですよね。うちの愚息達もぐうたらしていました。 さて、残り3ヶ月で今年も終わりです。餅代を稼ぎながら、来年に向けての種まき …

11月20日寄付き前情報

おはようございます。今朝は一段と冷え込みましたね。朝晩はすっかり冬の様相です。夕方も5時頃には暗くなってきて、なんだか物寂しい感じがします。 株式相場は、堅調な推移を示しています。選挙前までは、大きな …

日東電工(6988)

「日々徒然なるままに」でつぶやいた日東電工(_6988_)が好調に上昇しています。 8月21日の株価が5140円程度でしたから、かなり上昇していますね。 やはり、足元の受注改善と、株価が低位(上昇して …

個人投資家の強みを活かす

アメブロ(投資を通して人生を謳歌している社長日記)の方では、何度か書いているのですが、個人投資家が機関投資家に勝てる方法は時間軸の使い方と得意分野にフォーカスすることです。 時間軸とは、個人は機関投資 …

11月27日寄付き前情報(銘柄情報付)

おはようございます。もう11月も終わりですね。12月は「師走」と言いいますよね。この「師走」は語源が諸説沢山あるようで、未だ何が正しいのかよく分かっていないようです。 私などは、「師が走る」とあるので …

トップへ戻る