四季報活用、番外編

Pocket

昨日、少し言いましたキーワードで「急改善」というのがあります。

エルナー(_6972_)があります。この会社は12月決算で、8/28に中間決算を発表していますが、期初計画は据え置いています。

四季報予想では、営業利益が12億円となっています。しかも、為替前提が1ドル98円なので、上方修正が期待出来そうです。

唯一気になるのは、過去15年間の決算を調べたら、期初計画を上回って着地したのは、3勝12敗です。つまり、会社計画の信頼は若干無いですけど。四季報(東洋経済)もその点は分かっていればいいのですが。

我々投資家は、今期だけで判断するのでなく、過去(15年間)分は直ぐにチェックできるモデルを持っています。

その分析の仕方というか、考え方を個人投資家の皆さんにお伝えしたいと思っています。

–四季報のコメント–
利益柱の車載用コンデンサーは、好況の欧米顧客向けに駆動用など数量拡大。プリント回路も国内自動車向け通期復調し部門黒字化。営業増益。会社計画は1ドル98円前提で保守的。15年12月期も車載用にコンデンサー、プリント回路が続伸。

【カテゴリ】将軍日記

関連記事

今日の株価材料(新聞各紙から)

今日の株価材料(新聞各紙から・5日) ▽欧州中央銀行(ECB)、理事会で0.1%の利下げ決定 資産担保証券(ABS)などの資産購入も開始へ ▽4日の米ダウ平均、反落 8ドル安、雇用統計前に利益確定売り …

今週発売の四季報から(続編)

3月上場のディー・エル・イー(_3686_)です。 8/12に決算を発表したばかり(6月決算)ですが、もう既に東洋経済が上に見ています(6.5億円)。 まだ、手垢もついていないし、収益柱の「鷹の爪団」 …

株価下落で魅力的な銘柄は?

10月に入ってから日経平均株価の上昇トレンドが一変。17日終値は1万4532円まで下落しました。20日には反騰し1万5000円台を回復したが、昨日はまた大幅下落と、不安定な日が続いています。 一方、株 …

2月27日寄付き前情報

おはようございますもう2月も終わるのですね本当に早いです。何もしないまま月日が流れていきます。毎年、焦ってばかりいて、何もしていないので・・・反省しなければいけません。 株式市場は、国家公務員共済組合 …

3月2日寄付き前情報

おはようございます。相場は堅調な動きです。外国人投資家の買いが本格化してきているような感じです。外国人投資家の日本株の日本株買い越し額(現物)は158億円(2月9-13日)→1,538億円(2月16- …

トップへ戻る