トヨタの新株式はお買い得か?

Pocket

昨日、トヨタ(_7203_)が計画していた新型種類株「AA型種類株式」の発行価格が決定されました。発行価格は、10,598円となり、昨日(2日)の終値8,153円に比べると、約3割高い値段です。

発行価格は普通株の時価の1.26-1.30倍に設定し、7月2-7日のうちに決定するとありましたから、上限に決まったと言う事です。需要(人気)がかなりあったと言う事でしょう。

この種類株式は、5年間の譲渡制限はあるものの、その後は発行価格での買い戻しをトヨタに請求できる権利があり、事実上「元本保証」(トヨタが倒産しない限り)です。

また、社債と違って議決権も付与されており、5年経てば1対1の割合で、普通株にも転換出来る権利が付いています。

さて、問題はこの「AA型種類株式」がお買い得なものか(魅力的か)どうかですが。トヨタ(_7203_)株は、2007年に付けた高値(8,350円)近辺にありますから、そこから27%近い高い値段を考えれば、割高感は否めません。そこまでの上昇を見込むなら、現在の市場価格(8,153円)で買って、キャピタルゲインを狙う方がいいでしょう。

ただ、この種類株は元本保証がされているので、株価下落の心配は無いのも事実です。配当は、初年度0.5%、その後毎年0.5%ずつ上昇し、5年目に2.5%となり、その後は2.5%となります。5年平均で見れば、1.5%の配当です。

現在の銀行の1年定期(約0.3%)に比べれば高いですが、5年平均で1.5%というのも高いとは言えません。配当が低く、普通株式に転換される点では、CB(転換社債)に似ていますが、議決権が付与されている事が大きな相違点です。

しかし、トヨタより格付けが低いソフトバンク(_9984_)が直近(6月)出した個人向け社債(利率1.36%)に比べれば、十分に高い利回りとも言えます。

結論としては、お金を沢山持っている人にとっては(つまり5年以上お金を寝かせてもいい人)、分散投資の一つとして投資を検討してもいいかもしれません。

5年以上我慢できる資金であれば、意外にお宝になるかも知れません。5年後に世界景気が良く、トヨタの業績も絶好調であれば、株式に転換(キャピタルゲインを狙う)すればいいし、もし景気が悪化し株式市場が低迷(金利も低迷したまま)していれば、会社に発行価格で買い取らせるか、そのまま2.5%の金利を享受すればいいし。

ただ、あくまでも株式なので、5年後の世界景気が低迷した時に、配当が2.5%出る保証はありません。実際、トヨタでさえ、リーマンショック後は営業赤字に転落していますから。

最後にこの「AA型種類株式」の由来は、米国車をまねて戦前に誕生したトヨタ初の量産車「AA型乗用車」から取ったらしいです。名前は、自由に付けられるのですね。

これは、あくまでも私の個人的な意見ですから、皆さまは自分の考えで投資してくださいね。

セミナーご案内
http://denjyu.com/traders/lp02/

私が持っている無料枠(講師枠)がありますので、もし無料なら参加したいと言う人は、私のブログにメッセージをください。何人かはご招待出来ると思います。

アメブロはこちらになります。
 http://www.ameba.jp/

【カテゴリ】将軍日記

関連記事

1月7日寄付き前情報(銘柄情報付)

おはようございます。なかなか相場が落ち着きませんね。一喜一憂してもしょうがないのですが、年初からドンドン下げている相場を見ていると、あまりいい気持ちにはなれません。 昨日あたりに、色々な証券会社から緊 …

11月21日寄付き前情報

おはようございます。昨日は、昔いた銀行の同期会に行きました。毎年1回、この年末に開催されているのですが、いつも楽しい時間を過ごせます。 弁護士になっている人もいれば、外資系でバリバリ活躍している人、銀 …

10月31日寄付き前情報(銘柄情報付)

おはようございます。昨日の決算発表の企業数が多すぎて、きちんと見れていないのですが、良いものと悪いものが入り混じっていますね。カルビー(2229)などは、経営者が変わってからずっと成長しているのですが …

今日の株価材料

おはようございます。今日はSQ前日ですね。昨日の終わりぐらいから、日経平均先物が強い動きになっています。現実に16,000円に届くかどうかより、行くぞ!という動きが今日加速されれば、コールオプション( …

1月8日寄付き前情報

おはようございます米国株が大幅に上昇したので、日本の株式市場も今日は少し落ち着いた感じになると思います。 じゃあ、何故米国株式市場は上昇したのか?一般的な市場関係者的な言い方をすれば、12月のADP民 …

トップへ戻る