「金持ちは投資を行い、貧乏人は投機を行う」、第5回

Pocket

前回までのお話は、ギャンブルは胴元が控除率とう名の下に、口銭を抜いているので、長くやればやるほど負ける事を話しました。

しかし、ギャンブルで勝てないのは仕方ないとして、金融商品(FX,株、先物、商品等)でもギャンブル(投機)をしている人が沢山いるのは驚きです。

本屋に行くと(最近はインターネットの情報商材でも多いですが)、「サラリーマンでも絶対勝てるデイトレ方」、「チャートで1億円稼ぐ○式デイトレ」、「デイトレで勝ち続ける方法・・・」、「FX常勝の○テクニック」、「仕手株で儲ける・・・」等、普通に考えたら有り得ないようなタイトルが並んでいます。

まあ、アイキャッチとしてタイトルが大切なのはよく分かりますが、はっきり言って詐欺商法に近いと思います。

1日だけ、あるいは百歩譲ってみれば、その本に書かれているやり方でも数か月は勝つことはあるかもしれませんが、それはたまたまであってラッキー以外の何物でもありません。

みなさんも友達とじゃんけんをして、5回や6回くらい連続で勝つこともあるでしょうし、単純に64人いてトーナメント式にじゃんけんをしたら、必ず1人は6連勝する人は居ますよね?

でも、その人がじゃんけんの天才で、ずっとこれからも勝ち続けると思いますか?多分、その勝った人も、「今日はたまたま運が良かっただけです」と言うと思います。それと何ら変わりはありません。

「デイトイ」や「テクニカル」で勝つ方法などはなく、あくまで過去がそうであっただけであり、将来を保証するものでなく、丁半博打と何ら変わりません。

まあ丁半博打ですから誰かは勝つのですが、その人(やり方)がずっと勝つことを証明するのは難しいです。

もし本当にそんな方法があるなら、本やインターネットで皆さんに教える必要があるでしょうか?「他の人にもお金持ちになって欲しいから」というような事はあり得ないでしょ。だって本当のノウハウは教えないでしょ、教えたらそんなものはノウハウでも何でもなくなり、自分が市場で勝てなくなるのですから。

      つまり「再現性が無い」のです。

確かに、ギャンブルでも勝つ人はいるでしょうし、宝くじでも当たる人はいます。デイトレで儲かった日もあるでしょう。でも、全て再現性が継続的に証明できないのです。つまり、これをビジネスとしては成り立つようには出来ないので、高額商材やセミナーなどで回収しようとしているのです。自ら再現性を証明できるなら、他人に教えないで、自ら黙ってやっています。

次回は、もう少しデイトレがなぜ儲からないということと、なぜ人は色々なインチキ商材に騙されるのか、個人はどう対応すればいいかと言うことを書きたいと思います。

【カテゴリ】将軍日記

関連記事

3月2日寄付き前情報

おはようございます。相場は堅調な動きです。外国人投資家の買いが本格化してきているような感じです。外国人投資家の日本株の日本株買い越し額(現物)は158億円(2月9-13日)→1,538億円(2月16- …

9月相場に期待!

足元8月相場は、日米とも一進一退の相場が続くと思われる。 米国は8月21-23日のジャクソンホール会議までは動きにくいと思われる。日本もお盆を迎え、第一四半期の決算イベントも終わり、出来高も少なくなっ …

8月21日寄付き前情報

相場は、順調に回復してきましたね。地政学リスクが大きい、出来高が少ない等、色々言っている人がいますが、そういう人は儲かっていないのでしょうね。仕事でも何でも結果が全てですから、儲かっていない人の話は聞 …

10月7日寄付き前情報

おはようございます。今日の相場を教科書的に占うと、「売り先行後にもみ合う展開」とでも言うのでしょうか。いつも言っているように、今日の日経平均予想をすることに意味は無いです。この意味は無いというのは、株 …

今日の株価材料(新聞各紙から)

今日の株価材料(新聞各紙から・26日) ▽25日の米ダウ、反発 75ドル高 S&P500は一時2000上回る ▽NY円、25日終値1ドル=104円00~10銭 ▽バングラデシュに6000億円 政府が供 …

トップへ戻る