【TPPで恩恵を受ける銘柄とは…?SBI証券のレポートに注目なのですわ!】


豊富なレポートが特徴のSBI証券
SBI証券では今回、TPPで恩恵を受ける銘柄について、政治動向を交えながらレポートしているのですわ。

我が国では、安倍首相が2013年3月15日にTPP交渉に参加を表明し、参加国にその旨通知するとし、甘利明内閣府特命担当大臣をTPPに関する総合調整の担当大臣に任命していますのよ。

甘利明経済財政・再生相と米通商代表部(USTR)のフロマン代表は、東京都内で環太平洋経済連携協定(TPP)交渉をめぐる閣僚会議を、4月19日・20日に行ってい、4月28日に行われた安倍首相とオバマ米大統領の日米首脳会談に向けて、最終的な協議となったのですわ。

また、米国においても米国上院財政委員会の超党派議員が、大統領に貿易協定に関する交渉権限を付与し、議会がそれを一括して審議・採決する「大統領貿易促進権限(TPA、ファストトラック)」法案を上下両院に提出しています。
このように、早ければGW中、遅くても米議会が休会期間になる5月下旬までには、TPP協定の最終合意に向けて何らかの進捗がある可能性がある、とSBI証券では予想しているのですわ。

これを踏まえ、TPPでメリットを受ける銘柄をSBI証券ではピックアップしていますわ。


実際にTPP締結でメリットを受けるのは、米国で輸入関税の高い品目の輸出関連銘柄と、日本で輸入関税の高い品目の輸入関連銘柄とのことですわ。
米国の輸入関税が高いトラック、ベアリングなどで関税が撤廃されれば、日本企業の輸出競争力の向上が期待出来る一方、日本の輸入関税の高い品目については、輸入が促進されることになるそうですわ。食料品については、輸入関税が高いものが多いので、食材の海外調達の多い食品大手企業や外食産業には、大きなメリットになるのではないかとSBI証券では分析していますのよ。

【カテゴリ】SBI証券

関連記事

【SBI証券の日経平均株価についてのレポートに注目ですわ!】

豊富なレポートが特徴のSBI証券。 今回SBI証券では、日経平均株価についてレポートしていますわ! 2万円を超えるか?と注目されていた日経平均株価は、4月23日に一時、20,252円12銭まで上昇し、 …

【SBI証券の相場見通しはとても勉強になるのですわ!】

マーケットレポートが充実しているSBI証券。 SBI証券では、今週の相場見通しを掲載しているのですわ。 前回は東証マザーズが底打ちし、上昇する兆しが見えてきた、ということについて書いたのですわ。 今回 …

【SBI証券のレポートが詳しいのですわ!】

豊富なサービスとレポートが特徴のSBI証券。 SBI証券では、日経平均株価が20,000円を超えた場合について、先週金曜日…つまり、日経平均株価が20,000円を実際に一時超えたのですわ…より以前に予 …

SBI証券。新規口座開設キャンペーン10月!

9月が終わったと思ったら… SBI証券、まさかの増額をしてきたのじゃ!! ここでは新規口座を開設すると 住民票取得代行+最大7,300円◆Wプレゼント◆ と紹介したのだが… 《以前の記事》 今回はなん …

【SBI証券の、日経平均株価についてのレポートを見てみるのですわ!】

SBI証券では、様々な市場レポートを掲載していますわ。 今回のレポートは、日経平均株価の本格的反騰が接近か?というテーマで分析したレポートを掲載しているのですわ。 SBI証券では、「日経平均株価の本格 …

トップへ戻る