【SBI証券の米国株レポートは分かりやすいのですわ!】

Pocket

豊富なラインナップが特徴のSBI証券
SBI証券では様々な市場レポートを掲載しているのですわ。
今回はその中から、米国株に関するレポートについて見ているのですわ。
前回も紹介したとおり、4月下旬時点での米国株についてのレポートを掲載しているのですわ。

今回SBI証券では、アナリストレポートを上方修正したものについて取り上げていますわ。

前回取り上げたセクター別増益見通しの中で、特に注目の個別銘柄をピックアップしていますのよ。
それによれば、通信ではベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)、金融ではゴールドマン・サックス(GS)、モルガン・スタンレー(MS)のほか、JPモルガン(JPM)など。また、ギリアド・サイエンシズ(GILD)、ファイザー(PFE)などのヘルスケア、資本財サービスではゼネラル・エレクトリック(GE)、ハイテクはインテル(INTC)、マイクロソフト(MSFT)やグーグル(GOOGL)、アマゾン(AMZN)、アップル(AAPL)、生活必需品では、H.J.ハインツとの合併を発表したクラフトフーズ・グループ(KRFT)などに注目したい、とのことですわ。

また、SBI証券では、『“Sell in May“の格言通り、例年5月の株価パフォーマンスは冴えない』としていますわ。
なぜなら、多くのヘッジファンドの決算期に重なることも一因とのことで、例年通り慎重な対応は求められるが、好業績優良企業については投資の好機とも言える、とのことですのよ。

市場予想を上回る企業業績とはいえ、ドル高の影響を訴える企業も多いそうですわ。そのため、FRBや政府が為替について言及を行えば、ドル高是正の動きも予想され、株価をサポートする可能性もある、とSBI証券では予想していますわ。
冬場の天候不順やカリフォルニアでの港湾ストライキなどもあって、ISM製造業景況指数や雇用統計、小売売上高など3月に発表された経済指標は軒並み市場予想を下回る状況となっていますのよ。この弱い経済指標がドル売り進展材料となる可能性もあり、今年は比較的底堅い5月相場となる可能性もあるのではないか、とSBI証券では予測していますわ。

【カテゴリ】SBI証券

関連記事

【SBI証券の、日経平均株価についてのレポートを見てみるのですわ!】

SBI証券では、様々な市場レポートを掲載していますわ。 今回のレポートは、日経平均株価の本格的反騰が接近か?というテーマで分析したレポートを掲載しているのですわ。 SBI証券では、「日経平均株価の本格 …

【SBI証券が上昇余地のある、出遅れ銘柄を紹介していますわ!】

様々なレポートを掲載しているSBI証券。 SBI証券では今回、『日本株投資戦略~ここからでも上昇余地大!?出遅れ・大幅増益銘柄を探る!』というテーマでレポートを掲載しているのですわ。 前回紹介したとお …

【SBI証券の日本株投資戦略レポートに注目ですわ!】

様々なマーケットレポートを積極的に掲載しているSBI証券。 SBI証券では、今回『日本株投資戦略~新年度相場で上昇期待!大幅増益予想銘柄は?』というタイトルで、マーケットレポートを掲載していますわ。 …

SBI証券のIPO(日本郵政グループ3社)に注目なのですわ!

SBI証券はソフトバンクグループの証券会社なのですわ。 今回、SBI証券では、11月4日(水)に上場する日本郵政グループのことを紹介しているのですわ。 上場するのは、日本郵政グループ3社の日本郵政、ゆ …

【SBI証券のeワラントで書籍や現金3,000円が当たる!?キャンペーン!】

情報量の豊富さと、充実したサービスが多くのトレーダーからの支持を集めるSBI証券。 そんなSBI証券では、現在eワラントに関するキャンペーンを実施していますのよ! そのキャンペーンとは、「eワラントで …

トップへ戻る