【株価と満月との関係を見てみますわ!】


SBI証券では、今回面白いレポートを掲載していますわ。もともと内容の濃いレポートを掲載しているのがSBI証券の特徴ですが、今回のテーマはいつもとは違う切り口で興味深いのですわ。今回の内容は、株価と月の満ち欠けには関係があるのかどうか、という内容ですのよ。

前回書いたとおり、どうやら株価と満月とは関係がありそうなのですわ。
下図は同期間のTOPIXの推移と満月の日を示したものですのよ。なお、計測期間を2分割しているとのことですわ。

これを見ると、毎回ドンピシャという訳ではないものの、分析どおり満月が株価の極小、極大値と重なることが多いように見える、とSBI証券では指摘していますわ。なお、月が地球を回る軌道が楕円形で、その軌道自体が8.85年の周期で回転していることもあり、同じ満月といっても地球との距離が異なるためにそれが何らかの影響を与えている可能性もあるのでは?とSBI証券では予想していますわ。ただし、このことは未検証のためわからないとのことなのですわ。

『仮に、満月が前後10営業日で見た場合の相場の転換点となりやすいと考えるのであれば、満月前日までに、それまでの株価指数の値動きと逆方向のポジションを採り、満月の10営業日後に手仕舞うという手法が有効と思われます。』とSBI証券では分析していますわ。
具体的には、TOPIXと日経平均の相関が高いと言う前提の下で、満月前の10営業日の期間に相場が上昇していれば、TOPIXや日経平均を対象としたeワラントのプットやマイナス3倍レバレッジトラッカー、ミニ株価指数先物のショート、相場が下落していればコール、プラス5倍レバレッジトラッカー、ミニ株価指数先物ロングのポジションを採る手法となるそうですわ。

なお、今後半年間の満月は国立天文台のホームページによれば、5月4日、6月3日、7月2日、7月31日、8月30日、9月28日、10月27日とのことですのよ。

【カテゴリ】SBI証券

関連記事

【SBI証券のレポートを見てみるのですわ!】

詳細なレポートを定期的に掲載しているSBI証券。 今回SBI証券では、先週金曜日に2万円を超えた日経平均を取り上げ、今回SBI証券は、オプションの『ココがPOINT!』で今後の展開などを予想しているの …

【SBI証券のATM入金を紹介しますわ!】

豊富なサービスでおなじみのSBI証券。 SBI証券では、様々な入金方法を用意しているのですわ! 今回は、ATMカード入金について紹介しますわ。 SBI証券では、セブン銀行、ゆうちょ銀行のATMから、S …

SBI証券の中国経済レポートに注目なのですわ!

SBI証券では、「中国の外貨準備とフルシチョフ時代のソ連」というテーマのレポートを掲載していますわ! 景気減速が懸念されている中国経済。中国市場の株価の暴落が世界経済に暗い影を落とすなど、今後の動きが …

【SBI証券のセミナーについて紹介しますわ!】

SBI証券では様々なセミナーを開催していますわ!取扱商品の種類が多いSBI証券ですけれど、それぞれの商品に対して、きちんとセミナーを用意していますわ。 国内株式 外国株式・海外ETF 投信 債権 FX …

【満月や新月は株価と関係があるのかしら?】

豊富なレポートが特徴のSBI証券。 今回SBI証券では非常に面白いレポートを掲載していますのよ。それは、満月や新月と株価は関係があるのか、ということなのですわ。 前回書いたとおり、SBI証券では検証を …

トップへ戻る