【値がさ株のピークアウトに注意なのですわ!】


SBI証券では、出遅れ好業績・割安銘柄を今回のマーケットレポートで詳細に紹介してくれているのですわ。
今回は値がさ株を見てみるのですわ!

SBI証券によれば、日経平均株価が順調に上昇している局面では、値がさ株が相対的に優位だったとのことですわ。しかし、そうした動きもそろそろ転機を迎え、値がさ株人気はピークアウトする可能性があるとSBI証券では分析していますわ。

下の図は、TOPIX(東証株価指数)の動きに、東証一部の「売買単価/単純平均(25日移動平均)」の動きを重ねたものとのことですのよ。

売買単価とは、売買代金/売買高で求められ、数字が高ければ市場で相対的に人気を集めているのが「値がさ株」で、逆に数字が低ければ「低位株」と考えられるそうですわ。この数字だけでも大きな物色の傾向をつかむことは可能なのですが、相場の上昇とともに単純平均も上昇し、同じ売買高でも売買代金が増えやすくなるそうなのですわ。現在、東証一部の単純平均株価は320ポイント近辺ですが、2012年秋の底からは6割程度上昇していますので、それを考慮する必要があるそうですのよ。

東証一部の「売買単価/単純平均」は、値がさ株なのか低位株なのかという、物色の傾向を示す売買単価が単純平均の何倍かを示すことで、物色の傾向をわかりやすく示していると考えられるそうですわ。

先ほどの図に示されたように、東証一部の「売買単価/単純平均」は3.3~3.4倍で高値圏を付ける傾向があるそうですわ。直近も、この数字は上昇傾向だったそうですわ。オリエンタルランド(4661)の株式分割発表がひとつの契機になり、株式分割や売買単位の引き下げが期待できる値がさ株が一部人気化したこと、日経平均株価の上昇スピードが加速したため、同平均株価への寄与度が高い値がさ株が買われやすかったこと等が影響しているとSBI証券では分析しているのですわ。

しかし、そうした動きはそろそろ転機を迎え、値がさ株人気はピークアウトする可能性があるそうですわ。そうした局面に備えるとすれば、そろそろ低位株のウェイトを増やすべき局面と言える、とのことなのですわ!

低位株でも値がさ株でも、取引きしやすい証券会社が良いとお考えの方は、SBI証券で口座開設してみてはいかがかしら?

【カテゴリ】SBI証券

関連記事

【SBI証券の振替入金を紹介しますわ!】

様々なサービスを豊富な商品、投資情報の積極的な提供が特色の、SBI証券。 SBI証券では、ゆうちょ銀行口座から振替入金ができるのですわ! この振替入金は、普通の銀行口座からの入金と違うの?という方に説 …

【SBI証券の相場ピックアップに注目ですわ!】

様々な市場レポートを掲載しているSBI証券。 SBI証券では、「相場ピックアップ」という記事を掲載しているのですわ。 この相場ピックアップは、直近の株式市場で、注目すべき事柄をピックアップして解説して …

【SBI証券の相場ピックアップ!に注目ですのよ!】

情報量の多さがトレーダーに嬉しいSBI証券。SBI証券では、定期的に相場の詳細なレポートを掲載しているのですわ。 今回SBI証券では銀行株について取り上げており、人気化の兆しを見せているとしているので …

【SBI証券の日本株投資戦略に注目なのですわ!】

豊富なレポートが特徴のSBI証券。 SBI証券では今回、『日本株投資戦略~ここからでも上昇余地大!?出遅れ・大幅増益銘柄を探る!』というテーマでレポートを掲載しているのですわ。 前回紹介したとおり、S …

SBI証券のHYPER SBIとは何者じゃ!?

◇2014年4月1日~ HYPER SBIの値段が変わって使いやすくなったのじゃ!! ◆HYPER SBIとは◆ SBI証券が提供している取引ツールの一つ リアルタイム・トレーディングツール。 投資に …

トップへ戻る