【24オプションの「ProfessionalChart」でチャート分析するよ!(その6)】

Pocket

24オプションで常備しているテクニカルチャートの「ProfessionalChart」
便利なこのチャートではローソク足(Candle Sticks)を使って、取引のタイミングと適切な取引の種類を組み合わせることで、効果的な取引ができるの!

例えばこのチャート。このチャートはある日のユーロドルの5分足のチャートだよ。

オレンジ色の線で四角く囲まれたローソク足は陰線を3連続で付けているわ。こういう時に取引を行うと、効果的に勝率を上げられるよね。でも実際は、果たして上がるか下がるか分からないから、取引するのをためらってしまうこともしばしば。

そんな時に参考にして欲しいのが、横に引かれたピンクの線と水色の線なの。この線は何かというと、ピンクの線と水色の線をサポートライン、あるいはレジスタンスラインとしているローソク足がいくつかあるということ。つまり、この線のレートが下支えになっているということで、このレート以下になるかが下降トレンドを形成するかどうかの目安になるというわけ。
そして、白い線で四角く囲まれたレートも、一つの目安になるよ。こういうキリの良い数字のレートを目指して上昇・下降するからなんだよね。レートは一つの方向に向かってひたすら進み続けることももちろんあるけど、それよりも、上下しながら動くことの方が多いんだよね。上下している時、どのレートに向かって上げ下げしてしているのかを判断することは大きなポイントになるよ!

取引時間をどれくらいに設定するのかも大事だから、下落の勢いに乗って取引をしたい、なんていう時は、30秒や60秒といった短期取引でスキャルピング的な取引をするのも効果的だよ!

24オプションの口座開設は、こちらをクリック↓

【カテゴリ】バイナリー攻略法

関連記事

【24オプションの「ProfessionalChart」でチャート分析するよ!(その2)】

24オプションで常備しているテクニカルチャートの「ProfessionalChart」。 ローソク足(Candle Sticks)も常備されていて、使いやすいの。 このProfessionalChar …

【2本のローソク足を組み合わせて、相場の流れを読んでみよう!(その3)】

前回、はらみ線について取り上げたよ。今回は、このはらみ線の中から、陽の陽はらみと陰の陰はらみを説明するよ。 陽の陽はらみとは、陽線がその前の陽線の範囲内に収まっているものになるよ。この組み合わせはロー …

バイナリーオプションとFXとの違いを見てみよう!(その2)

3.トレード時間 バイナリーでは最短30秒から長くて24時間までぐらいかな。 FXは短くても数分からで、長いときは1年以上ということもあるようね。 もちろんFXは任意の時間に決済できるんだから、やろう …

【24オプションの「ProfessionalChart」を見ながら、ローソク足の復習をしよう(その5)】

24オプションで常備しているテクニカルチャートの「ProfessionalChart」。 この中にも用意されているローソク足の種類について紹介してきたけど、今回も基本的なローソク足を見てみるよ。 今回 …

【24オプションの「ProfessionalChart」でチャート分析するよ!(その5)】

24オプションのテクニカルチャートの「ProfessionalChart」は、相場の動きを分析して、取引のタイミングを見るのにとても便利だよ! 特にローソク足(Candle Sticks)でこのPro …

トップへ戻る