【2本のローソク足を組み合わせて、相場の流れを読んでみよう!(その6)】

Pocket

前回は出会い線を見てみたよ。
今回は切り込み線と呼ばれるローソク足の組み合わせだよ。
最初が陰線、次は陽線のローソク足の組み合わせのことだよ。以前紹介したかぶせ線と同様、2番目のローソク足の胴の部分の上値がどの位置にあるか、ということが重要になるの。

この切り込み線の基本的な形は、最初の大陰線の中心値を上抜く大陽線が次に来るんだよね。

意味としては、かぶせ線の逆で、買いの勢いが強いことを表わしているの。下降トレンドでこの切り込み線が出た場合、下降トレンドの終わり…つまり、売りの勢いが弱まり、買いの勢いが増し、上昇トレンドへ転換する可能性大であることを示しているんだよ。

ちなみに、この切り込み線を合成して一つのローソク足にするとこんな形になるよ。

長い足を持つカラカサの形になっていることが分かるよね。以前説明したとおり、カラカサは、下落の勢いが強いところからの一転上昇を表しているローソク足になる、ということで、切り込み線も同様の意味になるんだよね!

こんな風にローソク足の組み合わせから色々な意味が読み取れるの!
ローソク足のチャートは、24オプションProfessional Chartで使うことができるよ。

24オプションの口座開設は、こちらをクリック↓

【カテゴリ】バイナリー攻略法

関連記事

バイナリーオプションとFXとの違いを見てみよう!

バイナリーとFXとの違いは折に触れて述べてきたけれど、覚えているかしら? 重複することも多いかもしれないけど、理解を確かにするためにもう一度整理しておくわね。 1.決済時間 バイナリーでは決済時間を選 …

バイナリーオプションとFXとの違いを見てみよう!(その2)

3.トレード時間 バイナリーでは最短30秒から長くて24時間までぐらいかな。 FXは短くても数分からで、長いときは1年以上ということもあるようね。 もちろんFXは任意の時間に決済できるんだから、やろう …

【24オプションの「ProfessionalChart」でチャート分析するよ!(その1)】

24オプションでは海外バイナリー業者に先駆けて、テクニカルチャートを常備していることは以前紹介したとおり。 その名も「ProfessionalChart」と言うんだけど、これがなかなか便利なの。 これ …

【チャートの形を見てみよう!(その3)】

前回までは、ダブル底、トリプル底という、底の形に特徴のあるチャートの形を見てきたよ。 今回はその逆で、天井に特徴のあるチャートの形を見てみるよ! このチャートはダブル天井と呼ばれるチャートの形だよ。ダ …

【2本のローソク足を組み合わせて、相場の流れを読んでみよう!(その1)】

これまで、ローソク足のチャートを色々見てきて、1つ1つのローソク足の形の意味、そして、たくさんのローソク足から成る、チャートの形から、相場の流れを見てきたよ。 今回は、ローソク足の組み合わせを見ること …

トップへ戻る