【2本のローソク足を組み合わせて、相場の流れを読んでみよう!(その3)】

Pocket

前回、はらみ線について取り上げたよ。今回は、このはらみ線の中から、陽の陽はらみ陰の陰はらみを説明するよ。

陽の陽はらみとは、陽線がその前の陽線の範囲内に収まっているものになるよ。この組み合わせはローソク足のチャートでよく見かける組み合わせだよ。でも、陽の陽はらみと言えるものは限定されていて、高値圏で出現するものが条件になるんだよね。さらには、これが陽の陽はらみなのか、ということを判断するためには、このローソク足の組み合わせの次に出現するローソク足の形からも判断できるの。陰線のかぶせ線や十字線が出ると、陽の陽はらみだと判断できるんだよね。
これらが出現することで、ほぼトレンドは転換したと判断して良いんだよ。

ちなみに、この陽の陽はらみの逆を意味する、陰の陰はらみというのもあるよ!
陰の陰はらみは陽の陽はらみとは違い、底値圏で出現するんだよね。これもまた陽の陽はらみとは逆で、陽線のかぶせ線や十字線が次に出ると、陰の陰はらみと判断できるんだよ。

陽の陽はらみの場合も、陰の陰はらみの場合も、どちらも相場の転換点を表しているということだよ。
はらみ自体が相場の転換点を示すローソク足の組み合わせなんだよね。
ただし、前回書いたとおり、はらみ線はダマシが多いのも特徴。今回紹介した陽の陽はらみや陰の陰はらみの場合は、ダマシに惑わされないための判断として、次にどんな線が出るのか、ということに注目するんだよ。

今回ははらみ線のうち、陽の陽はらみと陰の陰はらみについて詳しく説明したけど、ローソク足の組み合わせで相場の状況が判断できるんだよね!
ローソク足のあるチャートは、24オプションProfessional  Chart で使えるよ!

24オプションの口座開設は、こちらをクリック↓

【カテゴリ】バイナリー攻略法

関連記事

【24オプションの「ProfessionalChart」でチャート分析するよ!(その1)】

24オプションでは海外バイナリー業者に先駆けて、テクニカルチャートを常備していることは以前紹介したとおり。 その名も「ProfessionalChart」と言うんだけど、これがなかなか便利なの。 これ …

【24オプションの「ProfessionalChart」を見ながら、ローソク足の復習をしよう(その2)】

24オプションで常備しているテクニカルチャートの「ProfessionalChart」。 「ProfessionalChart」のユーロドルのチャートはローソク足での表示がされているんだけど、このロー …

【2本のローソク足を組み合わせて、相場の流れを読んでみよう!(その6)】

前回は出会い線を見てみたよ。 今回は切り込み線と呼ばれるローソク足の組み合わせだよ。 最初が陰線、次は陽線のローソク足の組み合わせのことだよ。以前紹介したかぶせ線と同様、2番目のローソク足の胴の部分の …

【2本のローソク足を組み合わせて、相場の流れを読んでみよう!(その5)】

前回はかぶせ線を見てみたよ。今回はかぶせ線とは2本目のローソク足の位置が異なる、出会い線というローソク足の組み合わせを見てみるよ。 出会い線は、最初のローソク足の終わり値とその次のローソク足の終値が一 …

【2本のローソク足を組み合わせて、相場の流れを読んでみよう!(その2)】

前回は包み線を見てみたよ!今回見てみるのは、はらみ線という組み合わせの2本のローソク足だよ。 はらみ線というのは、1本前のローソク足の範囲内に収まるローソク足が次にでた場合のことだよ!1本前のローソク …

トップへ戻る