【2本のローソク足を組み合わせて、相場の流れを読んでみよう!(その2)】

Pocket

前回は包み線を見てみたよ!今回見てみるのは、はらみ線という組み合わせの2本のローソク足だよ。
はらみ線というのは、1本前のローソク足の範囲内に収まるローソク足が次にでた場合のことだよ!1本前のローソク足を母、2本目のローソク足が母親のお腹にいる赤ちゃんであるというように見立てているんだって!
これが基本のはらみ線だよ。

はらみ線の組み合わせは陽線でも陰線でもOKだよ。2本目の値幅が1本目の値幅を抜いていないということが重要なんだよ。というのは、このことが意味しているのは、反対の力が現れて、やや戻しているという状態であることを示しているからなんだよ!

なお、この形は、はらみ寄せ線という形になるよ。はらみ寄せ線は、より強い相場転換シグナルである、ということを意味しているの。

なお、このシグナルには「ダマシ」と呼ばれるものも存在するんだよ!
例えば大陽線が小陰線を包んでいるので、売りに転換するかと思いきや、結局そうならない…ということもあるから要注意!
じゃあ、そういう時はどうすれば良いの?ということで、一つのダマシ回避方法として、二つの時間足を比較してみる、という方法があるよ。
ローソク足の時間足は、形成する時間が短いほどダマシも増える傾向があるの。なので、5分足と、1分足の情報を見比べてみる、というのも一つの手だよ。5分足でラインを引いたりして、相場の大まかな傾向を捉えながら、1分足で細かな動きを見る、というものなの。

ちなみに、ローソク足を使ったチャートは、24オプションProfessional Chartがおすすめだよ!
是非使ってみてね!

24オプションの口座開設は、こちらをクリック↓

【カテゴリ】バイナリー攻略法

関連記事

【チャートの形を見てみよう!(その2)】

前回はダブル底を見てみたよね。 ダブル底は下落している相場の時に、同じような水準の安値を2度付け、Wの形になったものを言ったよ。 今回見るのは、同じような水準の安値を3度付ける「トリプル底」と呼ばれる …

【2本のローソク足を組み合わせて、相場の流れを読んでみよう!(その7)】

今回のローソク足の組み合わせは、たくり線だよ。 どんなものかというと、下降局面で下放れて窓を開けて出る、下ヒゲの長いローソク足のことだよ! これがたくり線の基本形だよ。 この基本形では、2本目のローソ …

【2本のローソク足を組み合わせて、相場の流れを読んでみよう!(その5)】

前回はかぶせ線を見てみたよ。今回はかぶせ線とは2本目のローソク足の位置が異なる、出会い線というローソク足の組み合わせを見てみるよ。 出会い線は、最初のローソク足の終わり値とその次のローソク足の終値が一 …

【24オプションの「ProfessionalChart」を見ながら、ローソク足の復習をしよう(その1)】

24オプションで常備しているテクニカルチャートの「ProfessionalChart」。 これまで何回かに分けて、実際の「ProfessionalChart」を見ながら、そのチャートの形やレート、レジ …

【2本のローソク足を組み合わせて、相場の流れを読んでみよう!(その6)】

前回は出会い線を見てみたよ。 今回は切り込み線と呼ばれるローソク足の組み合わせだよ。 最初が陰線、次は陽線のローソク足の組み合わせのことだよ。以前紹介したかぶせ線と同様、2番目のローソク足の胴の部分の …

トップへ戻る