【チャートの形を見てみよう!(その3)】

Pocket

前回までは、ダブル底、トリプル底という、底の形に特徴のあるチャートの形を見てきたよ。
今回はその逆で、天井に特徴のあるチャートの形を見てみるよ!

このチャートはダブル天井と呼ばれるチャートの形だよ。ダブル・トップ、毛抜き天井とも言われるよ。

株価の上昇局面で、高値付近でM字型山のような形ができているのが分かるよね。
これは前回の高値を更新できていないということで、上昇圧力が低下していることを示しているの。
山と山の間の谷の部分をレートが下回ると、そこから売り勢力が優勢となったと見て、相場が転換した可能性が高いんだよね。

こんな風に、チャートの形で今後の動きがある程度予想できるの。
バイナリーオプションでこういうチャートを使いたい場合は、24オプションProfessional Chartがお薦めだよ!

24オプションの口座開設は、こちらをクリック↓

【カテゴリ】バイナリー攻略法

関連記事

【24オプションの「ProfessionalChart」でチャート分析するよ!(その6)】

24オプションで常備しているテクニカルチャートの「ProfessionalChart」。 便利なこのチャートではローソク足(Candle Sticks)を使って、取引のタイミングと適切な取引の種類を組 …

【24オプションの「ProfessionalChart」を見ながら、ローソク足の復習をしよう(その5)】

24オプションで常備しているテクニカルチャートの「ProfessionalChart」。 この中にも用意されているローソク足の種類について紹介してきたけど、今回も基本的なローソク足を見てみるよ。 今回 …

【24オプションの「ProfessionalChart」を見ながら、ローソク足の復習をしよう(その2)】

24オプションで常備しているテクニカルチャートの「ProfessionalChart」。 「ProfessionalChart」のユーロドルのチャートはローソク足での表示がされているんだけど、このロー …

【2本のローソク足を組み合わせて、相場の流れを読んでみよう!(その5)】

前回はかぶせ線を見てみたよ。今回はかぶせ線とは2本目のローソク足の位置が異なる、出会い線というローソク足の組み合わせを見てみるよ。 出会い線は、最初のローソク足の終わり値とその次のローソク足の終値が一 …

【2本のローソク足を組み合わせて、相場の流れを読んでみよう!(その2)】

前回は包み線を見てみたよ!今回見てみるのは、はらみ線という組み合わせの2本のローソク足だよ。 はらみ線というのは、1本前のローソク足の範囲内に収まるローソク足が次にでた場合のことだよ!1本前のローソク …

トップへ戻る