stock station

【チャートの形を見てみよう!(その2)】


前回はダブル底を見てみたよね。
ダブル底は下落している相場の時に、同じような水準の安値を2度付け、Wの形になったものを言ったよ。
今回見るのは、同じような水準の安値を3度付ける「トリプル底」と呼ばれるものだよ。

「ダブル底は黙って買え」といわれるほど、ダブル底のあとは上昇傾向がみられるんだよね。でも、ダブル底のあとに3番目の底がくることもあるの。その3番目の底が来た形が「トリプル底」なんだよ。このトリプル底はダブル底よりも上昇の勢いが強いと言われているの。「三度目の正直」ということわざがあるけど、まさにそれをチャートにしたのがこのトリプル底だよね。

さらに、3つ目の谷から上に伸びる線がネックラインを上抜けるかどうかも上昇の一つの目安になるから、それもチェックしてね!

このようなチャートの形が今後の動きを予想する一つの目安となるよ。
バイナリーオプションでこういうチャートを使うなら、24オプションProfessional Chartがお薦めだよ!

24オプションの口座開設は、こちらをクリック↓

【カテゴリ】バイナリー攻略法

関連記事

【2本のローソク足を組み合わせて、相場の流れを読んでみよう!(その3)】

前回、はらみ線について取り上げたよ。今回は、このはらみ線の中から、陽の陽はらみと陰の陰はらみを説明するよ。 陽の陽はらみとは、陽線がその前の陽線の範囲内に収まっているものになるよ。この組み合わせはロー …

【24オプションの「ProfessionalChart」でチャート分析するよ!(その2)】

24オプションで常備しているテクニカルチャートの「ProfessionalChart」。 ローソク足(Candle Sticks)も常備されていて、使いやすいの。 このProfessionalChar …

【2本のローソク足を組み合わせて、相場の流れを読んでみよう!(その6)】

前回は出会い線を見てみたよ。 今回は切り込み線と呼ばれるローソク足の組み合わせだよ。 最初が陰線、次は陽線のローソク足の組み合わせのことだよ。以前紹介したかぶせ線と同様、2番目のローソク足の胴の部分の …

【チャートの形を見てみよう!(その1)】

「ニュースなんかで○円の節目を超えられず再下落」なんていうフレーズを耳にすることがあるよね。この節目というのは、過去に上昇や下落が止まることが多かった価格水準ということなんだよ。 この価格を目安として …

【2本のローソク足を組み合わせて、相場の流れを読んでみよう!(その5)】

前回はかぶせ線を見てみたよ。今回はかぶせ線とは2本目のローソク足の位置が異なる、出会い線というローソク足の組み合わせを見てみるよ。 出会い線は、最初のローソク足の終わり値とその次のローソク足の終値が一 …

トップへ戻る