バイナリーオプションの不利な点

Pocket

バイナリーオプションのいい点ばかり書いてきたけど、バイナリーでももちろんこれってどうかなという点はあるわけ。

あんまりよいしょばかりしていると思われるのも癪だから問題点も書いておくわね。

会社によって用語が違うというのが、バイナリーオプションをとっつきにくくしてるかもしれないわね。
FXでも会社による違いは少しはあるんだけれど、バイナリーオプションに比べたら微々たるものかしら。
バイナリーだと、同じ取引形態でも会社によって「ハイ・ロー」と呼んだり「アップ・ダウン」と呼んだりしているわね。

それと、やはり取引種類が多くて理解するまで時間がかかるということかしら。もちろん最初だけで分かってしまえばどおってことはなく、うまく使い分ければ勝てる確率も増えるんだけど。

あとは、長期間のトレードができない。
原則として中途決済ができないなど。
厳密にいえば、会社によっては中途決済ありの取引を提供しているところもあるんだけれど。
まあ、バイナリーオプションは短期取引だと理解していれば、二つとも当たり前のことなのね。

エントリーした途端に予測と逆方向に行ったとしても見守るしかないってこと。
決済時間直前に戻ってくることもあるわけだし。
その逆もあるからこれだけはしかたがないわね。

【カテゴリ】バイナリー基礎

関連記事

結果がすぐ出るのが魅力【バイナリーオプション】

FXと大きく違うところは、やっぱり取引の結果が分かるのが圧倒的に早いということかしら。 FXにもスキャルピングという短期決着の手法があるけど、いくら短期と言ってもせいぜい数十分。 どうしてかというと、 …

取引する際の注意点【バイナリーオプション】

ここまで、バイナリーオプションの特徴、魅力、取引の種類、そして株やFXとの比較を取り上げてきたわ。 忘れてはならないのは、バイナリーオプションも投資の一種。つまり、株やFX同様、取引の際に注意すべきリ …

こんな方は向いている【バイナリーオプション】

バイナリーオプションは株やFXよりも取引内容がシンプルな分、取り組み易い取引であることは説明したけど、じゃあ、どんな人に特にバイナリーオプションはお薦めなのかな? 今回はそれについて考えてみたいと思い …

バイナリーオプションの取り扱い銘柄

バイナリーオプションというと、やっぱりFXと同じ通貨ペアを対象とした 取引がポピュラーだけどバイナリーの取引対象はそれだけではないよね。 これも会社によって違うけど、世界の株式銘柄や、金・銀・原油先物 …

ローリスク・ハイリターンその2【バイナリーオプション】

・ハイリターン ・ローリスク ・少額で取引可能 (その2) 前回は主にハイリターンについて書いたけど、リターンには必ずリスクがともなうわけ。 ハイリスクハイリターンの組み合わせが普通で、その反対がロー …

トップへ戻る