】 一覧

日経225とは

  -日経225

「日経225先物取引」とは、日本を代表する企業225社の株価の平均値を表した「日経平均株価(日経225)」を原資産とする「株価指数先物取引」で、一般的に「日経225先物」と呼ばれています。金融商品取引 …

投資信託分配金生活の仕方

投資信託では、運用成果によって投資家にその収益を分配する「分配型ファンド」というものがあります。 投資信託の基準価格とは?分配金が発生する仕組みは?ファンドの種類は? 投資信託の基準価額は、株式や債券 …

投資信託の危険性

投資信託というのは、銀行預金とは異なり、元本が保証された金融商品ではありません。必ず安全というわけではなく、その投資にはリスクをはらんでいます。 投資信託は、国内外の株式や債券といった値動きのある有価 …

投資信託とNISA口座の違い

投資信託の一種に「外貨MMF」というものがあります。MMFとは「マネー・マーケット・ファンド」の略称で、元本割れの心配がほとんどない安全な債券や短期の金融商品で運用されている投資信託です。特に外貨を利 …

投資信託の選び方

「投資信託」と一口に言っても、形態や取得対象、払い戻し方法、投資対象など、さまざまな種類があり、リスクやリターンも異なります。そのなかからどのファンドに投資するのか、投資信託の選び方について考えてみま …

投資信託とは

「投資信託」とは、投資家から集めたお金を1つの大きな資金としてまとめ、運用の専門家であるファンドマネージャーが株式や債券などに投資運用し、その運用成果を各投資家の投資額に応じて分配する仕組みの金融商品 …

株投資資金1000万円以上の投資法

投資資金が1000万円以上あれば、本格的な投資をすることができます。資金を一極集中して投資するのはリスクが高くなりますので、ポートフォリオを組んで複数の銘柄に分散投資することをお勧めします。 優良株を …

株投資資金1000万円以下のお勧め投資法

株式投資において資金が1000万円あれば、選択肢はさらに広がり、さまざまなポートフォリオを組むことができます。投資の目的を明確に定めて、それに合わせたポートフォリオを組むことが重要です。 安定性重視な …

株投資資金30万円以下のお勧め投資法

株式投資を始めようと思ったとき、多くの人は資金をそれほど用意できません。それでも、資金の額に応じてそれぞれに適した投資の方法があります。資金が30万円以下の場合、どのような投資方法が適しているのでしょ …

株長期投資が向いているパターン

株式の長期投資といっても、ただやみくもに株式を長く持ち続けていればいいというわけではありません。銘柄や投資スタイルなどによって、長期投資に向いている場合と向いていない場合があります。どのようなパターン …

トップへ戻る