其之六 株にまつわるあれこれ 】 一覧

【量的金融緩和によって銀行の預貸率はどうなったのじゃろうか?】

前回書いたとおり、アベノミクスによって行われた、一連の黒田バズーカ(量的金融緩和)は、金融機関側の貸し出しへの誘因を高めつつ、名目・実質両金利の低下を通じて借り手側の資金需要を増やそうとしているという …

【株主優待も配当利回りなのでござる】

株取引の醍醐味の一つである株主優待。株価の変動によるさや抜きを狙うのはもちろん、この株主優待も重要で、株主優待を重視して取引を行っている桐谷さんのような人もおるのでござるぞ。 そんな株主優待でござるが …

【注意すべき高配当利回り株を見てみるのでござる】

配当利回りが高い銘柄は魅力的に思えるのでござるが、配当利回りが高い=良い銘柄とは一概に言えないのでござる。 配当利回りが5%という銘柄があったら、それはとても高いので飛びつきたくなるのも無理はないのじ …

【減配になる可能性の少ない高配当利回り株はどんなものでござるか?】

前回は、減配の可能性のある「要注意」銘柄について書いたのでござるぞ。 今回は、その反対に、減配の心配の少ない銘柄について見てみるのでござる。 証券会社では、便利なスクリーニング機能を用意しているところ …

【同じ配当利回りの2つの会社を比べてみるのでござる】

今回もまた、同じ配当利回りの2つの会社のバランスシートを比べてみるのでござるぞ。 この2つの会社はどちらも配当利回りが2.5%なのでござる。 【A社】 現金同等物…25億円、その他資産…75億円 有利 …

【同じ配当利回りで異なる規模の会社2つを見てみるのでござる!】

今回もまた、配当利回りについて見てみるのでござる。 今回見るのは、同じ配当利回りながらも異なる規模の2つの会社なのでござるぞ。 この会社はどちらも配当利回りが2%なのでござる。 そして、経常利益と、純 …

【2つの会社の配当利回りを見て、増配余地を探るのでござる】

今回もまた2つの会社を見てみるのでござる。 今回見る会社でござるが、A社とB社なのでござる。 A社については配当利回りが1%、B社については配当利回りが3%でござるぞ。 【A社】 (バランスシート) …

【特別利益に注目でござる!】

今回もまた、A社とB社という2つの会社を見てみるのでござる。 この2つの会社はどちらも配当利回りが2%なのでござるぞ。 【A社】 売上高…100億円、営業利益…3.5億円、経常利益…2.5億円、純利益 …

【実質利回りをチェックするのでござる!】

今回もまた、A社とB社という2つの会社を見てみるのでござる。 投資資金10万円、A社とB社はどちらも株価は1000円と仮定するのでござるぞ。 【A社】 配当利回り…2.5% 1株あたり配当金…25円 …

【同じPBRの会社のキャッシュフローを読み取るのでござる】

今回もまた、同じPBRの会社を見てみるのでござるぞ。 A社とB社はどちらもPBRが0.5倍なのでござるぞ。 そして、どちらも3月決算の会社でござるぞ。 この2つの会社の当期利益を見てみるのでござる。 …

トップへ戻る