資産運用は株式投資が一番


資産の運用方法はさまざまです。不動産に投資する人もいれば、先物取引に取り組む人もいて、FXを始めようという人もいます。しかし、以前から根強くいわれるのは、「資産運用には株式投資が一番だ」ということです。さまざまな金融商品があるなかで、なぜ株式投資が一番といわれるのでしょうか。

ネット証券の普及で株式投資が手軽に始められる投資になった

ネット証券の普及で、株式投資はとても手軽に始められるようになりました。それに伴って、株取引の手数料が非常に安くなったことも、資産運用に向いているといわれる理由の1つです。手数料は取引コストであり、投資をするにしてもまずは手数料分の収入を得られなければ損をしてしまうのです。

例えば、1株1万円の株式を500株購入する場合、実店舗型の証券会社では500万円分の株式取引に対して5万円の手数料がかかるとします。この場合、5万円のマイナスからのスタートとなり、株価が1万100円に上がってようやく収支がプラスマイナス0となります。

一方、ネット証券の場合、同じ500万円分の株式を買う手数料は、安ければ1000円弱、4000円から5000円程度の場合も多いのです。1000円の手数料で購入できれば、株価が1万2円になった段階で収支はプラスマイナス0、1万100円になったときには4万9000円のプラスとなります。手数料の多寡が利益にどれだけ影響するかがわかるでしょう。

実店舗型とネット証券の株価、手数料、収支の比較

株式には適正価格があるということが売買のヒントに?

資産運用に株式投資が勧められる理由として、「株式には適正価格があり、いずれはその価格に落ち着く」という性質があることが挙げられます。

株の価格は、株式市場で売買されることで上下します。そのため、タイミングによっては、適正価格より高くなったり、とても低い価格になったり、ときにはそのまま停滞することもあります。

しかし、その株式の本当の価値、その株式に本来つけられるべき価格をしっかりと計算できれば、現在の株価がお買い得なのか高すぎるのかを見極めることができます。買い時だと判断して購入したあとは、適正価格に戻るまで保有しておけば最終的には利益を得ることができるでしょう。とはいえ、判断が間違っていることもありますので、過信はしないように気を付けてください。

実は株式投資は分析することが少ないのでスタートしやすい投資!

SBI証券

【参照】SBI証券

株式投資はFXなどに比べて分析するべき要素が少ないとされることも、勧められる理由となります。FXは世界各国の通貨に投資するため、世界中の政治情勢や経済の動き、宗教的な問題、エネルギー資源といった多くの要素が判断材料となり、分析するのは非常に大変です。株式の場合は、国内情勢や新技術の開発動向、業界全体の動きなどを中心として分析するので、FXに比べれば判断材料は少ないといえます。

資産運用で確実に資産を増やすためには、対象となる株式についてしっかりと調べることが重要です。そのためには、多少手間をかけても、会社四季報や各証券会社のデータベースを活用したり、アナライズレポートを読んだりして、多くの情報を得て分析しましょう。

株式投資のメリット一覧

株式投資は多くのことを学び、実践を重ねて上達する資産運用

ほかの投資を見てみると、例えば不動産投資の場合、まずは不動産を購入する際に不動産会社などが介在することに対して仲介手数料がかかります。また、物件を保有している間は自分の持ち物となるため、建物が傷んだ際の修繕費用や税金などもかかります。テナントとして貸した場合は、店子とのトラブルが起こることもあるでしょう。不動産投資はかなり手間がかかる投資といえます。

株式に限らず、投資は勝てるわけがないと思っている人は実は多いのです。確かに、適当に手を出しただけでは勝てないでしょう。しかし、確実に利益を上げている人もたくさんいます。

「どうやったら利益を得ることができるのか」ということを念頭に置いてしっかりと投資について学び、判断を適切に下していけば、やはり「株式投資は資産運用に最も向いている」といえるのです。確実に勝つためには、多くのことを学び、実践を繰り返しながら、上手な資産運用をマスターしていきましょう。

【カテゴリ】株攻略法

関連記事

株ファンダメンタルズ分析実践方法

ファンダメンタルズ分析について、実際にどのように行えばいいのかわからないという人も多いようです。ファンダメンタルズ分析を実践するには、どうしたらいいのでしょうか。 混乱しないで!「企業価値」と「時価総 …

会社四季報で銘柄選び

いざ株式投資を始めようと思ったときにまず悩むのが、「どの銘柄の株を買ったらいいか」ということです。さまざまな銘柄があるなかで、何を基準に選んだらいいのかわからない、有名な企業の株を買っておけばいいのだ …

金持ち父さん貧乏父さんの違い

世の中には、似たような境遇で育ったり仕事をしたりしていても、そこから資産を増やしていく人もいれば、そうではない人もいます。そうした違いは、どこに分かれ目があるのでしょうか。 金持ちになる人と貧乏な人は …

ファンダメンタルズ分析とテクニカルチャート分析両方が重要

株式投資において、投資対象とする銘柄を選ぶ際には、銘柄分析がとても重要です。分析の手法として「テクニカル分析」と「ファンダメンタルズ分析」の2つがよく知られています。これらの手法はどのように異なり、ど …

株ファンダメンタルズ分析とは

株式投資で勝つためには、銘柄分析が大切です。その分析方法には「テクニカル分析」と「ファンダメンタルズ分析」がありますが、それぞれどう違うのでしょうか。 ファンダメンタルズ分析とは?短期投資向き?それと …

トップへ戻る