stock station

【配当利回りと配当性向を見てみるのでござる】


前回は配当性向について書いたのじゃが、では実際、配当利回り配当性向はどのように見るのでござるか?

例えば異なる2つの会社を比べてみるのでござる。
A社は1株あたりの利益が100円、社内留保等に70円、配当金が30円、株価は1500円なのでござる。
B社は1株あたりの利益が100円、社内留保等に30円、配当金が70円、株価は3500円なのでござる。

この場合、配当利回り(配当金÷株価で算出)はどちらも2%でござるぞ。
そして、配当性向(配当金÷1株あたり利益)は、A社は約30%、B社は70%なのでござる。

B社は利益のうちの70%をも配当に回しているのでござる。そのため、これ以上の増配はだいぶ難しそうなのでござる。それに比べ、A社は利益のうちの30%を配当に回しているため、まだ増配余地がありそうなのでござる。

配当利回りが同じでも、配当性向が異なると、このような情報が読み取れるのでござるぞ。

【カテゴリ】其之六 株にまつわるあれこれ

投稿日:

関連記事

【PBRでその会社の特徴を見てみるのでござる】

PBRについて取り上げておるのでござるが、以前も書いたとおり、PBRが同じ値だったとしても、バランスシートの中身が異なれば、まったく捉え方が違うのでござる。 例えば、PBR0.5倍の会社AとBが二つあ …

【減配になる可能性の少ない高配当利回り株はどんなものでござるか?】

前回は、減配の可能性のある「要注意」銘柄について書いたのでござるぞ。 今回は、その反対に、減配の心配の少ない銘柄について見てみるのでござる。 証券会社では、便利なスクリーニング機能を用意しているところ …

【利益率をチェックするための基本事項を知るのでござる】

今回は、利益率を見るための様々な項目を説明するのでござる。 会社の損益計算書をグラフ化したものなのでござる。 営業利益とは、本業で得られる利益のことを言うのでござる。 経常利益は、営業利益+営業外利益 …

押さえ込み線 【買いシグナルの酒田五法15】

今回も、上昇トレンドの中で見られる買いサインについて見てみるのでござるぞ! 今回見るのは押さえ込み線でござる。 このようなチャートでござる。 押え込み線とは、上放れた陰線が3本連続して出現した後、直前 …

下放れタスキ【売りシグナルの酒田五法16】

今回もまた、下降トレンドで見られる売りサインについて見てみるのでござる! 今回は下放れタスキを見てみるのでござるぞ。 このような形なのでござる。 下放れタスキは、下降トレンドの際、下放れた陰線が出現し …

トップへ戻る