stock station

【配当性向とはなんでござるか?】


前回は配当利回りについて解説したのでござるが、今回は配当性向について解説するのでござる。
この配当性向も、配当利回り同様によく出てくる用語なのでござるぞ。

配当性向とは、基本的に、当期純利益(税引後利益)のうち配当金としてどのくらい支払われているかをパーセンテージで表したもののことでござる。ちなみに、税引前当期純利益がベースになることもある。配当性向は、投資を行う際に企業を評価する重要な指標の一つされているのでござる。

この配当性向は、1株あたりの配当額÷1株あたりの当期純利益×100という計算式であらわされるのでござるぞ。

この式からわかるとおり、会社が1年間で得た利益から、どれくらいが配当金として支払われたのかを算出したものなのでござる。そのため、株主にどれくらい還元されているのかを、この配当性向で見ることが多いのでござるぞ。

とはいえ、配当性向が低いからといって良くない企業であるとは言えないのでござる。企業が成長するために、設備投資などへお金を回すことも必要なので、配当へ回さずに留保しておくこともあるのでござる。新興企業は特に、事業拡大のために投資に利益を回すことも多く、配当性向が低くなりがちなのでござるぞ。

【カテゴリ】其之六 株にまつわるあれこれ

投稿日:

関連記事

陰線五本【売りシグナルの酒田五法8】

今回もまた、天井圏で見られる売りサインについて見てみるのじゃ! 今回見るのは、陰線五本でござるぞ。 こんな形でござる。 陰線五本は、5連続で陰線が出ているチャートのことで、5本の陰線が横ばいまたは、そ …

【一目均衡表の計算式とは?】

一目均衡表は、ローソク足と5線の折れ線グラフ(転換線・基準線・先行スパン1・先行スパン2・遅行スパン)から構成されいるのでござる。 その計算式は、 ・転換線 転換値=(当日を含む過去9日間の最高値+9 …

【(酒田五法)三川について説明するぞ!<その1>】

今回は酒田五法の三川について説明をするぞ! 非常にバリエーションが多いのがこの三川で、三川明の明星、三川宵の明星が代表的じゃ! ローソク足の線の並びに注目した分析方法が三川であると考えられており、前回 …

【グランビルの8法則を見てみるのでござる】

移動平均線はどのようなものか、計算方法や位置関係などを数回に渡り説明してきたのでござるが、そもそも移動平均線は誰が作ったのじゃろうか。 移動平均線は、もともとアメリカで生まれたのでござる。アメリカのチ …

【RSIの効果的な使い方を考えてみるのでござる!】

前回紹介したRSIじゃが、RSIが70~80%以上になったら買われ過ぎ→売り、RSIが20~30%以下になったら売られ過ぎ→買いという判断を一般的に下す、というのはすでに説明したとおりでござるぞ。そし …

トップへ戻る