stock station

現在の活動から将来の業績を予測でござる!


ある会社の業績が良くなると市場が予測し、すでに株価が上がっていたところに、プラスのニュースが出たことで「材料出尽くし」とした投資者が株の売り時と判断する事がよくあるのでござる。
この時点で株価が反落(上げ続けていた株価が下落に転じる)してしまうんじゃ。
好業績というニュースは、過去の活動の結果であり、現在の活動が反映された業績は将来のニュースになるのでござる。
しかし、将来の業績を知るには、「会社の現在の活動」や「会社をとりまく経済的環境(景気の状況など)」をしっかり見ておく事が大事でござる!

【カテゴリ】其之五 株に強くなるには?

投稿日:

関連記事

割安なら値上がりに期待するでござるぞ!

株の値上がり益で儲けるためには安いところから買って値上がりした所で売るっていうのが大原則らしい!まあそれでも今の株が将来値上がりするかどうかなんて誰にも分からないでござろう? そこで、その株が「割安」 …

短期で稼ぐ?長期で稼ぐ?

投資の目的で保有する機関は異なってくるでござる。株価が下がったところで買い、上がった所で売るというのが「値上がり益」でござる。それを狙うなら基本的に長期がおススメらしいのじゃ! コツコツと稼ぐタイプが …

株価水準を測るモノサシってなんでござるか?

そのモノサシはいくつもあるでござるよ。たとえば利益や会社が持っている財産(資産)や、配当利回りなどがそうなのでござる。 けれども、利益水準は企業の規模や業種で変わってくるのでござる。 だからこその「1 …

会社の本当の価値で株を見てみる?

PERが「利益」から株価水準を測るのに対し、企業の「資産」から測るのが株価純資産倍率(PBR)でござる。株価を一株当たりの純資産で割って求めるのでござる。 純資産というのは、会社の総資産から負債を引い …

株価は将来性で動く!

指標で割安だからと言って、必ずしも株価が上昇するとは限らないんでござる! たとえば利益がそこそこ上がっていてPERが低かろうと一向に上昇しない銘柄だって少なくないのでござる。 こういった万年割安株は収 …

トップへ戻る