stock station

ハイ&ローって魅力的だわ!【バイナリーオプション】


■ハイローオーストラリアがお薦めの理由■
ハイロー・オーストラリア(Realtime Capital Markets Pty. Ltd.)は、オーストラリアのバイナリー業者。

新興バイナリー業者ながら、ユニークなサービスで話題の業者だよ!

提供している取引は王道のハイ&ローに特化しているの。このハイ&ローから派生したスプレッドハイ&ローという、ハイローオーストラリア独自の取引が有名だよ!

このスプレッドハイ&ローは、売値と買値の差(スプレッド)があらかじめ設定されていて、判定時刻のレートがスプレッド内にあると、投資金額全額が業者の取り分になる、というもの。2013年に規制が入るまでは、国内業者でも提供されていたシステムなの。スプレッドは判定時刻が近づくにつれ、縮小するのが特徴だよ。ただし、スプレッド最少幅で購入する、ということは、購入終了時刻間際になってしまって、「やっぱりやめた、売却しよう」と思ってもできないことに注意して!
このスプレッドハイ&ローはペイアウト率が2倍に固定されているのも大きな特徴。予想があたれば、大きなペイアウト額を得られるの。

なお、ハイローオーストラリアのオンデマンドでは、2014年の9月から短期取引の1分取引と5分取引ができるようになったの。

さらには、スプレッドオンデマンドという、スプレッドハイ&ローの短期取引版も登場したんだよ!1分という短い時間の取引で、ペイアウト率2倍固定だから、大きな話題になったの。

なお、ハイローオーストラリアの取扱銘柄は、現在は外国為替のみとなっているわ(2014年11月現在)。

取引通貨ペアは9種類。通貨ペアの種類は少ないながらも、オーストラリアの業者だけあって、オージー円、オージードル、そしてニュージーランドのキーウィ円やキーウィドルの通貨ペア取扱があるのが特徴。もちろんメジャーなユーロドル、ドル円もおさえているよ!
短期取引であるオンデマンド、スプレッドオンデマンドの場合は、取引通貨ペアが4種類と限られているので注意してね!

さらに、ハイローオーストラリアは入出金が早いと評判なの。
クレジットカードやNETELLERを使用した場合はほぼリアルタイムでの反映、銀行振込の場合は『銀行営業日午8:00から12:00(正午)に承った入金依頼は、通常、同日15:00までに手続きが完了します。』とのこと。国内銀行への送金が可能だから、反映が早いのが嬉しいよね。出金も銀行振込の出金の場合、国内の業者のように翌日出金が可能。なお、NETELLERの場合は、ほぼリアルタイムでの出金となるよ。

なお、ハイローオーストラリアはデモ取引ができるの。

利用にあたり特に口座開設や特別な登録の必要はなく、HP上からデモ取引画面(クイックデモ)にアクセスできるよ!

特徴あるサービスを提供しているハイローオーストラリア。
主に銘柄は為替を選択する、という人や、スプレッドハイ&ローを取引したいという人に非常におすすめです!
是非口座開設してみてね!

ハイローオーストラリアの口座開設は、こちらをクリック↓

【カテゴリ】最新情報, 最新情報

投稿日:31/01/2017 更新日:

関連記事

【24オプションのウェブセミナーはおすすめだよ!】

バイナリー業界の老舗、24オプション。 世界各国にユーザーのいる、世界的にも有名なバイナリー業者なんだよ。 そんな24オプションではウェブセミナーを毎月開催しているの! 12月にもセミナーは開催される …

【24オプションの途中清算機能を見てみよう!(その2)】

24オプションの途中清算機能について紹介するよ! この途中清算機能は、バイナリーオプションで取引をしている際に、読みが外れてしまった…なんて時に、途中で取引を止めて清算できる、というものなの。 実際に …

【24オプションのプロフェッショナルチャートに注目だよ!】

同業他社が目標とするバイナリー業界老舗大手の24オプション。 そんな24オプションでは、「プロフェッショナルチャート」というテクニカルチャートが利用できるの! テクニカルチャートは機能が豊富で、株価や …

【オプションビットの週替わりボーナス企画を紹介するよ!】

15秒取引、45秒取引が登場したオプションビット! オプションビットでは、12月中に週替わりボーナスを開催しているの!第2弾は、「期間中、300ドル(36,000円)以上の入金(初回・追加不問)に対し …

【24Optionの市場レポートはおすすめよ!】

数あるバイナリー業者の中でも老舗の24オプション。 老舗中の老舗ということもあって、色々なサポートがあるよ! そんなサポートの一つに、毎日の市場レポートがあって、24オプションのHP上に掲載してくれて …

トップへ戻る