stock station

高利回り安定運用の狙い目商品BEST50じゃと?!その2



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ETF】
比較的高利回りなのはアジア新興国などの
債権インデックスに連動するETFなんでござる。
東証REIT指数に連動する3銘柄を組み合わせれば
毎月分配型リートにする事も可能なんでござるぞ。
より大きなインカムゲインを狙いたいのなら
海外ETFも要検討じゃ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ETF記事のポイント
①株価指数連動型には下値不安が!
②新興国債券型は為替リスクに注意!



◇利回り3%以上多数!おススメETF10選でござるぞ◇

■ABF汎アジア債券インデックス・ファンド
アジア8カ国・地域の政府・準政府機関が発行する
国債・公債を主な投資対象とするETF。
平均分配金利回りは3.85%なんでござる!

■上場インデックスファンド海外債権毎月分配型
主要国の国債市場指数(日本を除く)に連動する事を目指し
毎月分配を行うETFでござる。
株式などに比べ、価格変動は緩やかじゃ。

■上場インデックスファンド新興国債券
新興国国債の市場指数に連動する投資成果を目指すETFじゃ。
連動する市場指数の分配金利回りは4%台で高めでござる。
決算は毎年、奇数月であるぞ!

■東証REIT指数連動型上場投信
東証REIT指数に連動する投資成果を目指すETFの中で
最も純資産規模が大きいんでござる!
毎年2月、5月、8月、11月に決算が行われるんでござるぞ!

■上場インデックスファンドJリート(東証REIT指数)隔月分配型
東証REIT指数に採用されているREITに投資を行い
指数との連動を目指すETFでござる。
毎年、奇数月に決算を行うんでござるぞ!

■上場投信東証REIT指数
今年3月7日に上場したでござる!
毎年1月、4月、7月、10月に決算を行うのじゃ。
運用管理費用は約0.25%(税抜き)と比較的低めに抑えられて
いるんでござる!

■MAXISJリート上場投信
今年2月25日に上場したでござる!
運用費用(品貸し料は除く)は0.25%(税抜き)以内と低めじゃ。

■上場インデックスファンド豪州リート
豪州証券取引所に上場しているREITが投資対象。
米国・英国などに物件をもつRAITもあるのでござるぞ!
国外物件へ間接的な投資も可能じゃ!

■iシェアーズ米国リート・不動産株ETF
米国市場に上場するリート、不動産株に投資するETFでござる。
店舗用、工業、オフィスなど商工業向けなどが多くを占めて
いるでござるよ!

■iシェアーズ米国高配当株ETF
財務の健全性や配当の支払い能力なども考慮し
相対的に配当の高い米国籍企業の株式に投資を行うETFでござる。
分配頻度は原則年4回じゃ!


◇米国関連で6%の利回りもあるおススメ海外ETF5選でござるぞ!◇

■iシェアーズiboxx 米ドル建てハイイールド社債ETF
米国の高利回り社債のうち、流動性の高い銘柄で
構成された市場指数と同等の投資成果を目指すETFでござる!

■バンガード・米国高配当株式ETF
米国の大型株の中でも、配当利回りが平均以上の実績を持つ
銘柄を中心に投資する。
低コスト投信で定評のある、バンガード社が運用してるでござるぞ!

■S&P米国優先株式・インデックス
米国の、配当などの支払いが他の株式に比べ優先的に行われる
株式で構成される指数と同等の投資成果を目指して運用されるETFでござる!

■SPDR®ダウ・ジョーンズ・インターナショナル・リアル・エステートETF
日本、英国、豪州、米国外で上場するREITなどの
不動産関連証券で構成される市場指数と連動するETFでござる!

■アイシェアーズJPモルガン・米ドル建てエマージング・マーケット債権ファンド
米ドル建ての新興国債券で構成される指数との同等の
投資成果を目指すETFでござる。
平均利回りは4.61%になるでござるよ!

【カテゴリ】雑誌をざっくり読む

投稿日:

関連記事

【外国人が狙う銘柄に注目なのじゃ!】

≪ネットマネー4月号≫P.38~『外国人投資家が本気で狙う100銘柄』という記事が掲載されておるのじゃ。 今回はその中で、高ROEと変化率の銘柄について見てみるのじゃ。 収益力が高く、投資家にとって見 …

【投資戦略】儲け両取り&親子上場解消株とな?!

ネットマネー 2014年 10月号 [雑誌] では投資戦略10番勝負と題して 色んな確度から見た銘柄を紹介中でござるぞ! その中から2つピックアップしたでござる! 【儲け両取編】 値上がり益が、長期的 …

注目企業の最新情報でござるぞ!

注目企業の最新情報でござる! 日経新聞に載ってるでござるぞぉーー ■LINE 店舗アカウント10万件に 無料対話アプリのLINEは24日、小売りや飲食などの店舗向けアカウントの 開設数が10万件を突破 …

法人税減税の加速で株価は上がるんでござる!

アベノミクスの新成長戦略が発表された。 目玉となるのは法人税減税。 しかし、実現には多くの壁が達はだがっているんでござる…。 法人税減税について現時点でわかっているのは、2015年度から 開始し、数年 …

○○企業の含み損の表面化でござるとな?!

土地持ち企業の国際会計基準適用で含み益が表面化でござるぞ! 2020年の東京五輪開催に向けて、東京都市部を中心に開発が始動し 不動産の含み益が株価を動かす材料として力を増している。 これまでアナリスト …

トップへ戻る