stock station

【ポイントとなる銘柄選びの方法を見てみるのじゃ!】


≪ダイヤモンド・ザイ2015年6月号≫P.30より「失敗しない儲かる株の選び方」という記事が掲載されておるのじゃ。
テーマにひとひねりを加えて銘柄選びをするための情報が色々と掲載されておるのじゃぞ!

ダイヤモンドザイでは、わかりやすさをポイントの一つとして挙げているのじゃ。誰もが理解しやすいテーマ程強い、としておるのじゃぞ。
ごく一部のマニアや専門家が好むようなハイテク技術や一般的になじみのない産業用の製品から出てきたテーマよりも、例えば2020年の東京オリンピックのように、誰もが面白そうと期待できて分かりやすいものの方が強いのじゃ。理解しやすいために、期待される業種の幅も広がるのじゃぞ。

また、さらにポイントの一つとして、、タイミングを挙げておるのじゃぞ。株取引にとってタイミングは重要なのじゃ。それは銘柄選びも同様なのじゃぞ。

というのも、テーマで盛り上がった後に人気が鎮静化してしまうことがよくあるのじゃ。だからといって、もともと業績がしっかりしている銘柄であれば問題なく、また人気が復活するのじゃぞ。そして、人気が再発した時は、最初以上に盛り上がることもよくあるのじゃ。
そのため、話題で急騰している時は避けて、いったん鎮静化した小休止中と言えるタイミングで買うのが良い、とのことなのじゃ!

【カテゴリ】雑誌をざっくり読む

投稿日:

関連記事

【株主還元策の裏にある企業の良心と下心を見極めるのじゃ!】

≪ネットマネー3月号≫P.18~「10年配当生活のための買い替えプロジェクト」という特集がされておるぞ。その中で、『株主還元策にみる企業の良心と下心、投資家の損益分岐点』というコラムが掲載されておるの …

【2年目NISAの注意点なのじゃ!】

≪ダイヤモンド・ザイ2015年4月号≫P.28より、「桐谷さん2年目NISAの新しい優待株の儲け方」という記事が掲載されておるぞ。 前回紹介したとおり、桐谷さんが実際にNISAで優待株を買った経験や制 …

LINEが日米同時上場を計画!?狙うは”実体のある”関連株じゃ!

わらわも 女子会グループを作ったり 仲間たちとリアルタイムでやり取りができるから 使っておるのだが 日経マネー8月号の17ページの先読みTIMESでは 『世界デビューは好機か』 LINEが秋の日米同時 …

【川合俊一の投資スタイルを見てみるのじゃ!】

元バレーボール日本代表で、現在はタレントとして活躍している川合俊一。 彼の株式投資歴は長く、バブル時代の頃に初め、今に至るそうなのじゃ。 そんな川合俊一の投資スタイルじゃが、以前も触れたとおり、デイト …

10万円代で買える株・増配余力充実株べスト5でござるぞ!

自己資本比率が高く配当性向が低い株に注目でござる! 「再増配余力株」についての基準? ①配当利回りが2.5%ござる ②今季予想配当額の対前期比増加率が10%以上ござる ③自己資本比率が50%以上ござる …

トップへ戻る