stock station

【塩崎GPIF改革が難航しているそうじゃ】


≪ネットマネー6月号≫P.12~「SCOOP THE MONEY」というコーナーが載っておるのじゃ。ここでは、政治・経済・税金等旬のニュースが取り上げられておるのじゃ。

GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)について、政府からの独立性を高める改革法案の国会提出が遅れているそうなのじゃ。その背景には、世界最大の機関投資家と言われる巨大ファンドをめぐり、公的年金を所管する塩崎恭久厚生労働相と年金官僚、首相官邸との根深い意見対立があるとネットマネーでは報じておるのじゃ。

塩崎氏は経済政策通として知られておるのじゃ。そのため、厚労相に就任した時、株式市場はGPIFによる株式投資比率引き上げの予告としてとらえ、歓迎したのじゃぞ。そして、実際、GPIFは昨年10月末に国内株式の投資比率引き上げを発表したのじゃ。そのために株高はますます加速したのじゃぞ。

しかし、塩崎氏の目的はそれだけではないのじゃ。理事長に権限が集中する原稿の独任制から専門家の意見を踏まえた合議制に意思決定システムを変えて、運用リスク管理を厳格化することをGPIF改革の最終目標としておるのじゃぞ。

塩崎氏のこの改革については、与党から批判も出ておるのじゃ。理由としては、『合議制では、機動的に運用できない』ということなのじゃぞ。そのため、GPIFの三谷隆博氏の交代を塩崎氏は狙っておったのじゃが、それが叶わず、三谷氏はそのまま二期目の任期に突入したのじゃ。

どうやら、大量の株式を保有するGPIFを通じて財界への影響を強めるべきという意見が与党の一部にあるそうなのじゃ。GPIFをめぐる改革は不透明になっておるそうなのじゃぞ。

【カテゴリ】雑誌をざっくり読む

投稿日:

関連記事

【キャッシュフローを要チェックなのじゃ!】

≪ネットマネー3月号≫P.103~「MONTHLY株ピタッ!!」という記事が特集されておるのじゃ。この「MONTHLY株ピタッ!!」では、ピタッと当たる株ニュースが沢山掲載されておるのじゃ。 今回の「 …

銘柄選びの視点…チャートに注目でござるか?!

気になるテーマの銘柄の最低投資額業績や割安度を チェックして選ぶんでござる! ●様々な情報が分かるのが株価チャート!でござるか?! 株価チャートは一般的に業績や需給など株の値動きに関する あらゆる情報 …

【資源安について考えるのじゃ!】

≪ダイヤモンド・ザイ2015年4月号≫P.146より、闇株新聞という連載が掲載されておるのじゃ。 この闇株新聞は連載されており、個人投資家が惑わされる株式市場の闇に光をあてるというテーマで、様々な内容 …

脱デフレへ攻める銘柄に注目じゃ!伸び代の大きい銘柄は日経会社情報から…

日経マネー8月号の20ページの先読みTIMESでは 『脱デフレへ!攻める銘柄に注目』 という内容についてかいておるのじゃ。 業績改善を背景に『攻めの経営』に転じる日本企業が増えてきておる。 そこで最新 …

ボルテージはどうでござるかな?!

ゲーム会社の銘柄はとても先が読みやすかったりする。 一般で聞いた事がある銘柄多く、株姫も夢中なんでござるぞ! ネットマネーの9月号に ゲーム会社ボルテージ_3639_の銘柄の診断が載っていたんでござる …

トップへ戻る